3歳3ヶ月 絵本の読み聞かせにやっっっと興味を持つ。

うちの息子はこれまでずっと読み聞かせに興味ゼロでした…。
よく、寝かしつけとかで「本読んで攻撃が終わらなくて…」とかの苦労話を聞くと本当に本当に羨ましかったものでした。
本自体は好きなんですよ。
本屋さん大好きですし。
「これ買ってー」と本をおねだりされることも多々ありますし。
ただね、「図鑑系ばっかり」だったんです。
そう、お話系に一切興味なし。
でも私にも「本の読み聞かせは大事!」と鼻息フンフンしていた時期もありまして、何冊か購入して息子に読んで聞かせようとしたんですがどれもこれも開始数秒で本から離れて別の遊びをしている息子…。
息子を呼びながらむなしく読んでる私…。
もうね、数回で諦めたよね(笑)
「あーこの子は図鑑が好きな子なんだなー」
と、それも息子の個性さ!としてました。
「読み聞かせ派の子と図鑑派の子がいるよー」と聞いてましたし、まさに典型的な「図鑑派」だな、と。
それが先日、たまたま本屋さんで再び思い立って読み聞かせの絵本を息子に提案してみたんです。
息子の大好きな電車のお話の絵本。
そしたら見事に食いついたー!
なので家について息子の「買ってきた絵本をさっそく見たい熱」が冷めやらぬうちに開封して読んであげました。
すると一生懸命私の話に耳を傾けてくれて、ページをめくるのたび目をキラッキラさせて、最後までおとなしく聞いてくれたのです。
そして!
憧れの!
「ママもう一回読んでー!」
これだよー、これこれ!
憧れてたんだよねー、「読み聞かせのおねだり」ってやつに!
もう、すっごい嬉しかったです。
でも、ほんと、おねだりってエンドレスなのね…。
その日だけで10回以上は読まされましたよ(笑)
嬉しい悲鳴というかなんというか。
そしてその日の夜。
それまで寝かしつけの儀式?として「ipadで好きな動画を1つだけ見せて消灯」ってやってたんですね。
わりとけなげに「1つだけ」を守って見終わったら私が気付かなくても「ママ、1つ終わったよー」と自己申告してくるし、「見たら寝る」っていう流れも抵抗したことなくすんなり寝てくれてたので。
でも正直、ipadに頼るのもわりと後ろめたさというか、あまり良いことではないよなーと感じていたのです。
そこで試しに「今日は絵本読んで寝よう?」と息子に提案したら「いいよっ!」と超嬉しそう。
寝室で3回くらい読みましたが(笑)、絵本を読み終えて消灯することに何も抵抗せず寝てくれました。
そして今日にいたるまでずっと絵本の読み聞かせですんなり寝てくれてます。
やったー!
ipad卒業だー!
それにしても絵本の読み聞かせを聞いてくれる、ってこんなに嬉しいものなんですねぇ。
しみじみ…。
これからは読み聞かせ系の絵本を増やしてあげようと思います!
(もう電車図鑑は売るほどあるのさ…)

スポンサーリンク
レクタングル大