生後8ヶ月 手のかかりどころが兄妹で違う。

娘が生まれて8ヶ月が経ったわけですが、やはり個性ありますね。
息子と娘の違いも少しずつ出てきてます。
生後間もない頃から今に至るまでは、「寝かしつけ楽だなー」とか「1人遊びが上手だなー」とか全般的に「1人目より楽!」と感じることが多かったです。
が、ここにきて手がかかることもでてきたよー!
それはお風呂。
息子はお風呂大好きで、洋服脱ぐ時も、お風呂の間も、お風呂上りも、ずーっとご機嫌だったんですよね。
ほんとお風呂で大変だった記憶はほとんどないです。
娘は逆!
洋服脱ぐところからグズグズしだして、お風呂の間は泣いたりベソかいたり、お風呂上りは毎回泣きます。
お風呂の最中で泣かれるのは辛いわー。
イヤイヤされて脱走されそうになると、泡でツルツルするので危ないのなんの。
ゆすぐ時も泣いちゃったりします。
泣かない日もあるけど稀だわー(笑)
お風呂がイヤ!っていうより私の胸にガッシリ抱きついてきて離れようとしないんですよね。
お腹を洗おうと身体を離すと泣きます。
胸にピッタリくっついて抱かれてれば泣かないけど「離れないからね!」とベソかいてる感じ。
そんな状態なので夫が入れたらずっと泣いてるわけで、苦労してますね…。
お風呂で苦労するのは初めてなのでオロオロしちゃいます。
毎日入れてると慣れるかと思いきや、泣き声って親のメンタル削りますからね。
ふむー。
お兄ちゃんみたくオフロスキーになってくれないかなー!