育児って突き詰めると自己満足でしかない。

まぁなにを今更って言われそうですが。
最近つくづくそう感じるのです。
といのも、1人目と2人目で「ここまではやりたい」「こうやりたい」という線引きがだいぶ違うなぁと。
もちろん理由は「大変だから」
1人目の時はなにせ何もかもが初めて。
もう何をどうすればいいのか手探りで、子どもの月齢が上がるたびひたすら調べて比べて悩んで試して、の繰り返し。
なにせ「初めて」なんですもん、アレンジのしようもないから「テキスト通り」にするしかないんですよ。
しかも子どもも1人なのでこちらも全力投球できますんでね。
だけど2人目。
いやー色々妥協している気がする!(笑)
もう既に通ってきた道だからやり方がわかっていると同時に自分なりに効率化(手抜きとも言う)できちゃうんですよね。
そして何より私の体は1つのままなのに対して、お世話する子どもの数が2倍になったのが大きい!
やっぱねー、単純計算で1人目のときの2倍頑張らないと1人目と同じだけ手をかけることは無理なんだけど、私は1.5倍くらいが限界なんだなー…。
すると1人目の時より頑張れてないポイントで気がつくんです、自分で。
あぁ…と。
1人目の時は「これくらいやらなきゃね!」と鼻息フンフンしてた(笑)のを思い出して自分に苦笑い的な?
2人育てて初めて「育児って色々だなぁ」と身をもって実感。
そして育児において「何が正解」かも突き詰めると「私はここまでやるの!」って自己満足なんだなぁと。
私が頑張ってることも、それ以上頑張ってる人から見たら「そこまでなんだー」となるかもしれないし。
というか、1人目しかいなかった頃の私が今の私を見たら「ぬるいなぁ…」と思うだろうなー。
でもだからこそ悩み始めるとドツボにハマるというか、答えがないというか。
頑張り過ぎてるのに手を抜けなくてノイローゼっぽくなってしまったり、ってなるんだろうなーと。
特に1人目ママさんね。
Twitterで育児中のママさんたちのツイート見てると「もっと力を抜いていいのにー」と思うことが多々あります。
たぶんその人が満足してないからもっと頑張ろうとしてるんだと思う。
または自分より頑張ってるママさんを見て焦ってる人もよく見かける。
でもそのママさんは違う面では自分より頑張ってないのかもしれないよ、と言いたくなる。
「そんなに頑張ろうとしなくても十分頑張ってるよ」
と言ってあげようかとも思うけど、あまり絡みのない人だと余計なお世話かなと思って言えないこともしばしば。
「楽をする」ための手抜きではなくて、「育児を楽しむ」ための手抜きはアリだと思うのです。
他のママさんと同じ(やそれ以上)に頑張ることないですよ。
自分と同じ体力、メンタル、環境な人なんていませんからね。
季節の変わり目だからか、最近ちょっと病んでるなーと心配になるママさんを多く見かけるんです。
おかげさまで素人Blogのわりにはアクセス数をいただいてるので、「育児が辛い…」とか「母親なのになんでもっと頑張れないのか」とか悩んでるママさんの目に止まったらいいなぁ、と思って書いてみました。
親や旦那さんに子どもを預けるのも、市販の離乳食を使うのも、少しくらい泣かせるのも、たまには寝かせる時間が遅くなるのも、離乳食食べてくれないからたまに休むのも、掃除をさぼるのも、アリですよ、アリアリ。

コメント

  1. はるママ より:

    はじめまして。同じ36歳、8ヶ月ベビーの母です。
    記事を読ませて頂いて、なんだかホッとしました。
    自分で勝手にしょいこんでいる荷物、下ろしていいんだよって言って頂けたような気がします。
    とはいえ子育てって大変ですね!
    毎日が赤ちゃんを抱えた障害物競争みたいで…(^_^;)
    どうぞご一家元気で過ごせますように☆

  2. サニー より:

    はるママさん
    コメントありがとうございます!
    1人目ママさんはほんと物凄く頑張ってますよ!
    「いやいや全然ですー!」と言うママさんほど頑張ってます!
    2人目育ててほんと色々手を抜いてくると、1人目ママさんの凄さが身に沁みます(笑)
    可愛いんだけど大変ですよねー。
    大変なときは手を抜いて、可愛がれる余裕を作るの大事です(๑′ᴗ‵๑)
    お互い頑張りましょうねー!!