3歳2ヶ月 「ごめんね」が言える子になってほしい。

子どもが幼稚園や保育園に通い出すと、たぶんほとんどのママさんがそう考えるんじゃないかな、と思います。
もちろん、家の中でもできるにこしたことはないけど「お友達」には最低限できるようになって欲しいな、と。
私も漏れずにずーっとそう思ってて。
だけど幼稚園に入った時は2歳半で、しかも私が臨月で、なおかつイヤイヤ期で。
「ごめんね」を教えるのに苦労したよー!
私も悪いんですけどね。
だってついついイライラしてしまうんですもの。
飲み物こぼしたり、おもちゃを放り投げたり、片付けをしなかったり、しかもそれらがわざとだったり。
思わず「だめでしょ!」とか「ごめんねは?!」とか叱っちゃうんですよねぇ…。
でもそれではいけないと思い、ダメなことしてもなるべく叱らず(超イラついてるけど)、優しく、怖がらせないよう(笑)、言い聞かせるように頑張ってきました。
あ、今書いてて気付いたけどトイトレと同じだよねコレ。
そしたら最近、私が言う前に自分からごめんねするようになりまして!
私がキッチンで洗い物してる間にお茶をこぼした時はわざわざ私のとこにきて、
「ママー、お茶こぼしちゃったのー、ごめんねー?」
と申し訳なさそうに言ってきたのです。
もうね、それが嬉しくて嬉しくて。
まぁ、こぼした現場見たらそれはもう相応な大惨事でしたけど!(笑)
だけど全然イライラしないの!
先にごめんねしてきたのが嬉しくて!
で、私がせっせと吹いてる間も横で、
「こぼしちゃってごめんねー?ごめんねー?」
ともじもじ。
思わす「いいのよいいのよ、いいんだよー!ごめんねしてくれてありがとうねー!」とギューってしてあげちゃったよね!
そんな感じで、何かダメなことしても自らごめんねしてくるようになりました。
私に叱られて泣きながらごめんねすることもあるけど(笑)、それでもちゃんと「ごめんなさい」と言ってくれるので私の中で「あーごめんねがわかってくれて良かったなぁ」という気持ちがあります。
私が、というより、幼稚園の集団生活で学んだ面も大きいんだろうね!
息子も成長してるんだなぁ。
まぁ、昨日も今日も目を離したスキにお茶をこぼされましてね。
またも私が気付く前に「ごめんねー?」と自己申告してきたので「おー!ごめんねしてくれたからいいよいいよー!」と言いつつ現場見たら「お…おう…」となるほどの大惨事でした(笑)