洗濯機選びの思わぬ落とし穴。

なんとか機種が絞り込まれました。
Panasonicの泡洗浄(エコナビ)にするー!!
縦置きの9kg対応、乾燥機付き。
決め手云々も書きますがまずは落とし穴の話から。
さぁ決まったぞー!買いに行くぞー!というところで思い出した。
計測よ計測。
でもうちの洗濯機パンは大きいから余裕よねー、なんて思ってたら思わぬ落とし穴が…。
2014-09-19-19-23-24
「あれ…なにこの蛇口…邪魔なんだけど…」
そう、洗濯機に給水するあの蛇口ですよ。
なんと蛇口の向きが変えられない固定の蛇口で、なおかつ蛇口の先が洗濯機とぶつかってしまいそう…。
え。え。え。
と焦りました。
とりあえず家電量販店へ行き、測定値と蛇口の写真を見せたら「搬入見積」というのを手配してくれました。
無料で「設置できるかどうか」を図りに来てくれるんだってー!
助かる!
そんなわけで明日の午後来てくれることになりました。
どきどき。
蛇口交換程度で設置可能になるといいなぁ。
ほんと思わぬ落とし穴でした…。
でも買う前に気が付いて良かったよー!
さて話を戻して。
Panasonicにした決め手は、
・洗剤を泡だてて溶かしてから投入
→洗浄力重視で粉末洗剤を使いたいので
・洗剤も漂白剤も柔軟剤も上部1箇所にまとめられてて入れやすい
→洗剤だけ内部で暗い&狭いで入れにくい機種が多い
・操作パネルが奥なので洗濯物の出し入れがしやすい
→実機触った時にすごくいいなと感じた
・糸くずがすごく取りやすい&2箇所
→今ネット式で苦労してるので
残念ながら選ばれなかった日立(ビートウォッシュ)は、
・強水流で洗う(利点)故に衣類が痛みやすい
→大事に着たい服が多い
・糸くずフィルターがネット&1箇所
→ネットかー…
って点が引っかかって決め切れませんでした。
とはいえ、ホット高洗剤って水温を上げてくれる機能が最後まで捨てきれず悩んだよー!
でも冬場は残り湯を洗いのみに使用することが多いので、水温についてはそれで解決可能かなー?というところで、他のメリットデメリットを考慮した結果、Panasonicの勝利!
でもって、予定変更して乾燥機機能付きにすることにしました。
浴室乾燥機もあるし部屋干しでなんとかしてきたけど、今回買い換えたらまた最低5年以上は使うだろうしその頃は洗濯物も相当増えてるだろうから念のため乾燥機能あってもいいかなーと。
基本、天日干し派なので雨が続いてる日にイレギュラーな洗濯量になった時とか。
乾燥機能はドラム一択なんだろうけど、洗浄力重視だし横入れ構造とか我が家にドラムは向かないので縦置きは譲らずです。
そんなわけで悩みに悩んだ挙句にPanasonicにしたというのに、蛇口のせいで黄色信号…。
どうか設置できますように…。

スポンサーリンク
レクタングル大