生後6ヶ月 離乳食3日目の食いしん坊。

離乳食に関しては開始前からもう漠然と「食べてくれなくて困る」という苦労だけはしないだろうなーと漠然とした自信があったんですよね。
というのも、息子という食いしん坊の前例がありますし…。
息子は離乳食始める前の生後4ヶ月ごろから大人が食事しているとジーっと凝視していて食べ物に興味津々だったんですよね。
それにあわせてヨダレもだらだらと。
そしていざ離乳食開始と同時に、まぁよく食べたよ!
好き嫌いといえば「BFが嫌い」ってだけで私が手作りさえすれば必ず残さずきれいに食べてくれたものでした。
でもって娘。
同じように大人が食事してると超凝視。
でもってそれを見ながらお口をモグモグしてました、まさにエア離乳食!
そんなわけで予行練習ばっちりなわけなので、初日こそうまく口を動かせなくて少しこぼしちゃったりもしましたが3日目の今日ともなるともうこぼさず食べるよ!
すごいなおい!
スプーンを上唇にこすりつけて食べさせるのは良くない、って教わってたので私はただスプーンを口の中に持って行くだけ。
それでも口を上手に上下させてハムハムとお粥を口の中に運び上手いことごっくします。
しかも口からはみ出してこぼさない。
エア離乳食で予行練習した成果が出てる!
というか兄妹揃って食いしん坊バンザイ!
たかがお粥だけど、ニコニコ笑いながら嬉しそうにパクパク食べてもらえるとほんと嬉しいなー。
これだから離乳食は楽しい!

スポンサーリンク
レクタングル大