3歳0ヶ月 トイトレ難航したらごほうびシールおすすめ。

もしトイトレに難航していて、でもそのお子さんが好きなシリーズやキャラがあって、シールを貼ることが大好きだとしたら、ぜひぜひ【ごほうびシール】を試してみてください!
結果を先に書くと、うちはこれがドンピシャでした!
話が前後しますが、幼稚園の終業式で「夏休みカレンダー」をもらってきたんです。
毎日毎日、天気・うんち・歯磨きのシールを貼るやつ。
息子はとにかくシールを貼るのが大好き!で毎日楽しそうに貼ってるんです。
リビングの目に付く場所にかけてあるので私が忘れても、
「ママ!シール!シール貼るの!」
と教えてくれるほどです(笑)
おかげで、時々嫌がっていた歯磨きも「シールを貼るために」毎日欠かさずしてくれるように。
これも私が忘れそうになっても「歯磨き!歯磨きしてない!」と自己申告してきて磨き終わると「シール!」と言ってきます。
ほんとシールすごい。
初めの数日だけかなー?飽きるかなー?と思いもしたけど全然飽きる様子もなく楽しそうに続けてたんです。
そこで思いついたー!!
トイトレに使えるぞこれー!!!
そんなわけで、お誕生日プレゼントと一緒にトミカとプラレールのシールを購入。
3歳になった8/4の翌日から早速教えてみました。
魔法の言葉は、
「トイレでチッチしたらシール貼ろうね」
ただ一つ。
それでもいきなりは無理で、5日&6日はシールを使い始める前と全く変わらず。
私からの声かけがないとトイレ行かないし、間に合わなくてお漏らしすることも多く、日に5枚近く失敗パンツを算出するのも珍しくないというダメっぷり…。
とはいえ、たとえ私の声かけからのトイレでは、便座に座ってる間は「ちっちできたらどのシール貼りたい?こまち?はやぶさ?」と話しかけることで息子は超ワクワク顔。
そしてトイレでうまくおしっこできた時にはそれはそれはもう大げさに褒めまくって「すごいすごい!トイレできたからシール貼ろう!トイレできたから!ね!」とギュッとしてあげたり頭を撫でてあげたり、とにかく息子が満足そうにするほど褒め称えてました。
そしてごほうびシール制度を取り入れて3日目の昨日。
これまで通り、私の声かけで3~4回、トイレでのおしっこに成功して朝からパンツ交換ゼロできていた午後のこと。
「ママー、ちっち出るのー、ちっちして、シール貼るのー」
え?え?え?いまなんて?
いきなり自己申告きたー!!!
びっくりしたよー!!!
でもってこれまでにないほど褒めてあげたよー!!!
だけど昨日はこれだけじゃなかったんです。
夕方、私がキッチンで夕飯の支度をしていたらリビングから廊下に出て行く息子の足音。
ちょっとしたらパンツを脱いで手に持った息子がキッチンにやってきて、
「ママー、ちっちでたのー」
と言うので「あー漏らしちゃったかー」と思ったらパンツ濡れてない!
どこでちっちしたの?と聞いたらなんと「トイレでしたのー」と。
は?
うそうそ。
え?
っていうか
え?
何が起きているのか私には全く理解できず(笑)
そうです、1人でトイレに行って、パンツ脱いで、便座に座って、おしっこしたんです。
トイレに確認しに行くと、おしっこをした形跡(ちょっぴり黄色い液体の部分)も発見。
どうやら事実の模様。
なんかもう泣きそうになっちゃって。
思わず「シール2枚貼っていいよ!」って言ったら息子超大喜び!!
そしたら「シール2枚」がものすごい効果があったようで(笑)、その後はしつこいほどトイレに自分から行ってましたね…。
今日もそれは継続していて、「ちっちでるのー、トイレいくのー」と1人でタッタッタとトイレに向かう息子。
私もついて行きますけど、パンツの脱ぎ履きとか便座の乗り降りはなるべく息子にやらせてます。
だって私なしで1人でできるんですもの…。
ごほうびシール効果恐るべし!
たったの3日でこんなにトイトレ進むなんて!
もっと早くにやってればよかったよー!!!
そんなわけで「トイレを自己申告する」に味をしめた息子は、そんなに尿意を感じなくても暇を持て余すと「シール貼りたいからトイレ行っとくか」的な若干めんどくさい時もありますが、それでも「おしっこはトイレ」「出る前にトイレ」を理解したようです。
いやもう今までのことを考えたら十分ですよ十分。
いやー、おすすめです、ごほうびシール。
ほんとびっくり。
あ、でもうんちはまだです(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大