2人目産み分けする?しない?

我が家は2人目解禁するにあたり、産み分けを考えてました。
1人目のときはほんとーにどっちでもよかった!

ただ、家族計画では「子供は2人」と考えてたので「最低でも1人は男の子だったら嬉しいね」というのが夫婦揃っての希望ではありましたけどそれもまぁぼんやりとしたものでした。
跡継ぎとかそんなたいそうなものじゃないですよ、何の根拠もなく言ってただけです(笑)

ありがたいことにたまたまそれが1人目で叶ったわけで。
ちなみに1人目のときは産み分けのうの字も出ておらず、産み分けの仕組みも知りませんでした。
本当にたまたま1/2で男の子だったんです。

すると「1人目で(希望の)男の子を授かったから2人目は女の子もいいねー」なんて気持ちになるわけです。
でも絶対女の子が欲しい!という情熱はなかったです。
「女の子の確率が上がるなら(産み分け)やってみる?」くらいの気持ち。
だから夫と相談して【通える範囲】で【日常生活に支障なく】負担にならない範囲でやってみようか、ということになりました。

そして産み分け指導をやってくれる病院を探しました。
なので2人目待ちの不妊治療(タイミング指導)で通っていた病院が実は産み分けをやっている病院だったのです。
1人目を出産した病院でもタイミング指導はしてくれるけど産み分けはやってなかったので。

でもとりあえず「息子と年子にならない」時期まで待機(笑)

そして無理のない範囲で【産み分け】とやらのために通院してみようか?という話になり病院に問い合わせたところ「現時点で基礎体温付けてなくても平気ですよ、まずは受診してみてください」と言われたので通ってみることにしたのでした。

実際の内容やデータは長くなるので次の記事に続く。

スポンサーリンク
レクタングル大