生後2ヶ月 予防接種スタート。

息子のときはスケジューリングをどうやったらいいのか、予定通りちゃんと打てるか、同時接種しても平気か、などなど心配や不安だらけだった予防接種。
小児科でもらった予防接種の一覧表と睨めっこしたり、厚労省のサイト見てみたり、似た月齢の赤ちゃんを持つ育児ブログを読み漁ったりしたものでした。
ほんとに何もかも初めてで心配だったんだよー!
というか小児科に行くことすらドキドキしてたわ(笑)
それも何回か打ちに行くうちにあっという間に慣れ、特にスケジューリングについては「予防接種アプリを利用する」ということに気付いてからは不安も解消。
当時最大の悩みは、まだポリオの不活化が国で認可されておらず「自費で補償のない不活化を打つか、公費でリスクの高い生ポリオを飲ませるか」を自分で判断しなくてはいけなかったこと。
夫と相談し我が家は不活化を受けることにしたのでした。
認可されてない不活化ワクチンを打ってくれる小児科が少ない中、たまたまかかりつけの小児科が不活化を取り扱っていたのも大きかったかな。
それも今や「4種混合」という形で認可、公費対象になりましたね。
息子も4回打つ内の最後の1回は公費で打つことができたのを覚えてます。
そしていよいよ娘も予防接種が始まり今日がその第1段、ヒブ&肺炎球菌でした。
息子のときはなんかバタバタしてる間に生後3ヶ月になってしまい、3種混合とヒブ&肺炎球菌を同時スタートになってしまいスケジューリングが遅くなってしまったので今回は2ヶ月からのスタート!
早速予防接種アプリにポチポチ入力…。
しばーらくは怒涛の予防接種祭りなんですよねぇ。
今日は息子も診てもらいたかったので連れてったけど、これからはなるべく幼稚園の時間帯に行こうっと。
初めての延長保育利用もあるかな?
娘は初めての小児科。
息子のかかりつけで先生自体は顔見知りなので、「2人目おめでとう!」とお祝いの言葉をもらったと同時に「にしても大きいなぁ!(笑)また母乳?すごいなぁ!このままどんどん飲ませてあげて!」と(笑)
まぁ、母乳だから問題ないと言われましたが2ヶ月で7kgですからね…。
注射の他は娘の乳児湿疹と手足の乾燥に保湿クリームを処方してもらいました。
息子は鼻水と咳が長引いてたので診察。
飲み薬を処方してもらったけど念のため鼻水の検査。
来週また小児科へ行くことになりました。
そんなこんなで娘の予防接種スタートです!
小児科通いがんばるぞー。

スポンサーリンク
レクタングル大