母乳のためにニンニク断ち。

第1子の息子のときはちょっとでも脂っこいものやカロリーの高いもの、甘いものやお餅類など「母乳育児におすすめしない食品」を口にするとすぐに乳腺炎となり高熱と痛みに苦しんだものでした。
なのでわりと食事は神経質に気を使っていた記憶があります。
一方、第2子の娘。
この日記でも何度も書いてるけど私の体がまだ息子時代の乳児育児していた頃を覚えているのか本当に順応性が早い。
寝不足ながらもなんとか元気にやっていけるのはもちろん、1番大きいのは「何を食べてもおっぱいが詰まらない!」ことにただただ驚き。
マック?余裕余裕!
焼肉?おいしーよね!
ケーキ?へっちゃら!
お餅?大好き大好き!
ってな感じで好きなものを食べまくってます…。
だけど!
もうほとんど治ったはずの乳児湿疹がある日突然逆戻り。
ついさっきまで綺麗な肌だったのに赤い小さなプツプツが両方の頬に出現。
鈍い私もすぐに気がつきました、「さっき授乳したばっかりだ…」と。
それと同時にその授乳が「私の食後」の授乳だったことも。
それから何度か「食後の授乳」で娘の乳児湿疹が再発することがあり、その度に直前の食事で食べたものや材料を覚えておき、その共通食材を絞り込みました。
結果、犯人は「にんにく」
最近は娘の乳児湿疹もほぼ完治に近く、綺麗な肌でいることがほとんどだったので「授乳後の悪化」がすぐわかる状態だったので原因も絞り込みやすかったです。
さすがの私もカレーとかの「これ絶対母乳の味変わりそう」なものは食べずにいたんですが、パスタ類は食べていたのでそこに入ってるわずかなにんにくまでは気を使ってなくて…。
昨日夜も夫が作ってくれたトマト系のパスタで、それはそれはおいしかったんです。
にんにくは食べただけでは気がつかず、たまたま小さく刻まれた欠片が目に入ったので「あぁ入ってたんだ」と最後に気付いた程度の量で。
だけど食後に授乳して少し経ったら娘の頬か赤くなってきてしまい…。
量が少なかったからかあまり酷くはなかったものの、少し痒そうにしていてとても申し訳なくなりました。
おかげさまで朝には綺麗に消えてまた白い肌復活してたんですか、これで犯人はにんにくで確定だなー。
というわけで、乳腺炎は関係なく娘のために「にんにく断ち」します!
私にんにく大好きなんですよねー。
ほんと女としてあるまじきレベルで大好き。
だけど娘の肌のためだ!
やっぱり母乳と食事って密なんだなぁと改めて実感、そして反省。
息子のときよりおっぱいが丈夫すぎて調子乗ってました。
ごめんね娘…。
母乳育児って母も育てられるんだなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル大




コメント

  1. そら より:

    出産のときにコメントさせてもらっていたそらです☆うちにも3月に次男が誕生し、すくすく育っています!が…うちの子はにんにくが入った料理(特に餃子&麻婆系)は、母乳を完全拒否です(>_<) 泣き叫んで怒ります… 混合なので、搾乳して捨ててミルクあげてるんですが、上の子は平気だったので、びっくり! 一人ひとり違うものですね~

  2. サニー より:

    そらさん
    無事のご出産、おめでとうございますー!
    赤ちゃんのお世話、ほんとに大変だけど「赤ちゃん」の期間は一瞬だと思うと可愛いですよねー(^^)
    さてニンニク、やっぱり母乳にはダイレクトに影響するんですね…。
    うちの娘は食いしん坊だから拒否しない(笑)代わりに身体に影響が…って感じでしょうか。
    確かに1人目は食べ物の影響 は私の身体には出たけど息子の身体には出なかったです!
    子どもが違えば育児も違うんだなーと痛感しました。
    お互い食事管理頑張りましょうー!
    でも大好きなニンニク断ちは辛いです(笑)

  3. わーちゃん より:

    我が家にも2011年生まれの長男と今年生まれた次男がいます!数時間まえから次男が激泣きし、大好きなおっぱいも飲んでくれず、いつもと違うので何か病気かと心配してましたが、夕食にすりおろしたにんにくを食べたことを思いだし…もしかしてと思い、検索したらこちらのブログにたどり着きました(^_^;) にんにく、影響するんですね。私も気を付けます!

  4. サニー より:

    わーちゃんさん
    コメントありがとうございます!
    ママの食べ物が母乳に影響するしない、は賛否両論らしく関係ないよ!と言う人もいるので難しいところなんですけどねー(´•ω•̥`) 
    ただ私は1人目のとき脂っこいものや刺激物を食べると途端に乳腺炎になって苦労したので少しだけ気にかけてます(笑)
    でもニンニク美味しいですよねー!!
    私も早く気にせず色んなもの食べれるようになりたいですーー!!!