息子の擦り傷と母の腰痛。

今日も暑かったですね。
幼稚園にお迎え行ったらみんなブレザーはバッグにしまわれてワイシャツだけの姿になってました。
そうだよねぇ、全力投球の園児たちにこの気温ならブレザーいらないよねぇ。
うちの息子ももれなくワイシャツ姿で元気よく「ママー!!」とかけよってきてくれました。
するとそばにいる同じ2歳児クラスのちびっ子達が揃って私に向かって「ママー!」「ママー!」と無数の連呼(笑)
みんな可愛くてなんとも幸せな気分にさせてもらいました。
家に帰って着替えさせてると膝に派手な擦り傷発見。
「あーこれ転んだなー」って感じのもの。
園庭遊びでずっこけたのかな?
でもそれも元気に遊んでくれてる証拠だし男の子なのでそれくらいでちょうどいいわ、と感じる私。
なにより息子が全く痛がってる様子もないので見た目ほどじゃないんだなー、なんて思ってたら大間違い。
お風呂でギャン泣きでした!
というか、お風呂入るまで擦り傷のこと忘れてたよ!
でも時すでに遅し、というかそのときもう頭や体に泡を塗りたくった状態だったので泣き喚く息子に謝りながらザザーっとシャワーで流して湯船は浸からずパパっと拭いて終了!
あんなにギャン泣きしてたのに、お風呂あがりに絆創膏貼ったらご機嫌回復っていうね(笑)
一方、私は明け方から腰痛に襲われてまして。
寝違えた?って感じで腰をひねったのか、はたまた産後の蓄積疲労なのか。
気がつけば昼も夜も、娘(5kg超え)か息子(16kg超え)のどちらかを抱っこしてますのでね…。
腰が痛いなー、と思うと同時に膝も痛いなーと。
なんかもう身体中の骨にガタがきてるのかしら…。
息子が生まれた時からほんの2年半過ぎただけだけど、三十路半ばにもなるとその2年半が大きいんだなぁとしみじみ。
いや、大きな息子を抱っこしてるのが負担なのか(笑)
でも赤ちゃん返りなんでしょうね、娘を妊娠する前より、娘を出産する前より、今が「抱っこ!抱っこ!」と必死です。
娘を抱っこしてると怒るときもあるし。
息子が抱っこ要求したときはなるべく
息子優先にしてるけど、私の膝と腰がわりと悲鳴あげてるようです…。
参ったなー。

スポンサーリンク
レクタングル大