【2人目】出産の記録【出産~当日】

今思うと陣痛そのものは息子のときより痛かった気がします…。
「二人目は陣痛も楽よー」とかよく耳にしたのにー!

ただ今回1番良かったのは「呼吸を乱さない」にひたすら徹したことかな!
「痛い!」「苦しい!」とか言ってしまうと呼吸が乱れて痛みが倍増するんですよね、ほんと「倍増」って言葉がピッタリなくらい悪化します。
でも声を出すことで痛みをそらすというか痛みのはけ口も必要なわけで。
なのでひたすら「あーーー」とか「うーーー」とか声を出すことと息を吐き続けることで呼吸を安定化させることになるべく徹したので精神的にパニックにはならずに痛みに耐えることができたと思います。

さて続き。

◆2014/02/26 01:48:00           
・全身ムラサキ色ながら元気な赤ちゃん
・「あら珍しいわね!ほら見て!」と見せられたへその緒が途中で結ばれていた
・その場のスタッフ全員が「大きい!」を連呼
・「切開しました?」と聞いたらまさかの切開なし&裂傷なし
・先生に「あの大きさで傷一つないなんて」と褒められる
・赤ちゃんをお腹に乗せられるが思わず「重いです…(笑)」
・あまり泣かずにスヤスヤ
・なかなか胎盤出ず苦しむが耐える
・子宮収縮の注射を打たれる
・子宮収縮確認?でお腹の上から押されまくるがわりと激痛
・消毒その他処置が地味に苦痛
・寒気と疲れで足腰を中心に震え止まらず
・処置が終わりパジャマ着替え&震え対策に布団2枚でしっかり防寒
・この辺りから「疲れ・痛み」<<<「アドレナリン」となりテンション高めになる
・すぐ横に寝ている赤ちゃんを夫とひたすら愛でる
・助産師さんと産後の入院スケジュール確認
・分娩室内で赤ちゃんのビデオ撮影

◆2014/02/26  04:30:00
・赤ちゃんも私も経過良好ということで赤ちゃんは新生児室&私は病室帰還
・わりと元気に笑いながら歩いて病室へ
・夫帰宅(お疲れ様でした)
・アドレナリンで眠れず2徹
・子宮収縮の波がくると(後陣痛)わりと辛い

◆2014/02/26 08:00:00
・朝食しっかり食べる
・初トイレは看護師さん同行も切開&裂傷なしなので痛みなし
・母子分離なのでこの後1日暇を持て余す

私の二人目出産はこんな感じで終了しました。
陣痛そのものは本当に本当に辛くて大変だったけど、いざ産んでしまえば産後の体調はすごく楽で驚きました。
助産師さんや先生たちも驚いてたけど(笑)

立ち会ってくれた夫のことや、陣痛室で隣にいた人の話とか、余談もたくさんありそれも書くとまた長くなるのでそれはまた後日!