39w3d 測定誤差に振り回される。

今日は総合病院で2回目の産科検診でした。
3日目の火曜時点では若い女医さんに4,000gオーバーと言われたものの、「私は大きく計測しがちだから…」と今日は産科部長の先生に診察してもらいました。

結果としては2回計測して、
1回目:3,689g
2回目:3,729g
といった具合で「およそ3,700g前後」ということで決着。

ちなみに転院前の産院での最後の検診が月曜(4日前)で、その時が推定3,718gだったので3,700前後ってのは妥当かなー?と思いました。
やっぱり女医さんが大きく測っていたんだなーと。
とはいっても、どの先生も「3,500g以上は誤差が大きいから」と言うので女医さんの腕がどうこうってより、エコーの計測ポイントの癖とかそういうレベルじゃないかなと思ったり。

なんにせよ「39w3d 3,700g前後」という今の状況にかなり安心しました。
というのも息子が39w6dで産んで3,608gだったので「あれ?なんかこれなら普通に産めそう?」とか咄嗟に思っちゃったんですよねー。
その旨を夫に伝えたら、「大きいことに変わりはないぞw」と言われてしまったけど(笑)

ちなみに今日もNST30分きっちりやりましたが、陣痛に関しては小さな山が数回と中くらいの山が1回って感じでした。
内診もしてくれたけど「うーんまだ頭が遠すぎるなー」と火曜と同じ見解でした。

そんなわけで、昨日の内科(糖尿)診察の結果も特に問題なし&今日の検診結果でも特に切羽詰まった状況ではないと再確認できたので「引き続き陣痛待ち」になりました。
たしかにね、3,700g前後って言われた時点でそうなるだろうなーと私も思いましたし。

で、次の検診は1週間後かと思いきや「念のためもうちょっと早めに診ておこう」と言ってくれ今度の火曜日(2/25)になりました。
そう、予定日ジャスト!の日です。

ちなみに息子の時も最後の検診を予定日ジャストに予定していて「次は検診が早いか(陣痛の)電話が早いかだねー」なんて先生に言われてたら検診前日(8/3)に日付が変わったあたりから陣痛ついて8/3夕方には産まれてたんですよね。
さてさて、この子はどうなることやらです。

検診後は1時間かけて家までテクテク歩いて帰りました、もうこれが恒例になってます。
距離がちょうどいいんですよね、ちょうどウォーキングに適したコースを通れることもあって。
雪もほとんどないので太陽浴びて気持ち良く運動しました。

だがしかし!
夕方あたりからものすごい疲労感、いやほんと疲れて疲れてたまらないって感じで。
毎日楽しみにしていた半身浴すら「だめもうむり…」って感じで息子も母に入浴してもらい、私は入浴すらできずひたすら横になってました。
何をするにもだるくて体が重くて仕方なかったです。
どこが、っていうのではなく体全体がもう鉛のように重く沈んでいくような感じ。
どうしちゃったんでしょう?

体調の変化としては特別気になることはそんなになかったかなー。
息子を寝かしつけていて下腹部がズドーンと痛くなったけど、あまりにも体調がすぐれな過ぎて「あ、だめ、今日はまだ陣痛来ないでお願い…」とか思っちゃうレベルでした…。

「腰全体が重い」「恥骨が痛い」「お腹が張りやすい」は1日通してあって、夜寝ていると「寝がえりが辛い」って感じです。
寝がえりはほんと辛くなってきたかな、でも寝がえりしないと腰が痛くてたまらないし…。
そんなこんなで後半は体調がしんどかった1日でした。

なにはともあれ、すぐにでも誘発!帝王切開!という状況ではないとわかったのでほっと一安心。
のんびり陣痛を待ってればいいんだーと思ったら気持ちも楽になりました。
残り数日であろう妊婦生活、もうちょっと楽しめそうで嬉しいです。

さて振り返り。
【よにんかぞく。】一人目妊娠時の39w3d日記

あいかわらず出血を伴う「おしるし」はないけど、今日も粘液栓は出てきてるんですよねー。
結構な量、というか大きさのものが。
でも出血の痕跡は皆無!
息子の時はちょっとずつおしるしが変化してて、夫に報告しながら二人でソワソワしてたなー。
今回はおしるしに関してあまり報告することがなくて恐縮です(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大