38w6d 転院決定。

行ってまいりました検診ー。
いつも通りに検尿・血圧・体重測定して、NST装着。
でもってこれまたいつも通りNST中に先生がやってきて「今日も赤ちゃん元気だねー」と。
と同時に残念そうな顔で「産まれなかったねー、うーん」と…。

診察は経腹エコー、と思いきや「その前に内診しましょう!」と先生が言うので内診室へ。
要は子宮口の開きというか赤ちゃんがどれくらい降りてきてるかを見てくれたようです。
そこでも先生が残念そうな声で「あーまだまだ遠いなぁ…」と。
さすがにもう病院に着いた時点で私も腹をくくってるというか覚悟はできていたので、「そっかーまだ出そうにないかー」と変に納得。

そして経腹エコーで赤ちゃんの様子をあれこれと。
BPD:97mm
AC:359mm
FL:71mm
FW:3718g

「やっぱり大きいなー」と言いつつ、「赤ちゃんの様子や羊水量は全く問題ないね」だそうです。
そこが何より一番大事なので元気ということでほっとしました。

そして転院のお話。

この産院は自然推しなので誘発分娩も帝王切開もしません、吸引すらよっぽどのことがない限りしない。
何より完全な個人院で先生も1人だし麻酔医もいない。
極めつけは分娩台もない(フリースタイル)ので今回みたいに大きな赤ちゃんの出産の場合、もしも肩が引っかかってしまうと大変なんだとか。
その場合はやはり「分娩台で二人がかり」で回転させたりしないといけなくなるとかなんとか。

あとは大きいとやはり産後赤ちゃんの様態が不安定になる確率も少しあがるとかで、まぁいろんなことを考慮してNICUのある総合病院で計画的なお産を予定した方が母子ともにリスクが少ないからとのことでした。
聞けば聞くほど「あーそりゃ仕方ないわー」って感じでした。

そんなわけで紹介状をもらい明日早速総合病院の産婦人科へ行くことになりました。

先生から話を聞いてた時は頭もすっきりしてて理解もして「よし頑張るぞ」ってな感じだったんですが、その後待合で紹介状やお会計を待っている間に急に不安が押し寄せてきて。
妊娠後期の情緒不安定?マタニティブルー?なのか、わけもなく急に涙があふれそうになったりもしましたがそこは息子に助けられたと言うか。
息子の帰り仕度してたら泣いてる暇もなく涙も引っ込みました。

まぁ、たぶん予定日1週間前にして転院となったので不安なんです。
どんな病院でどんな分娩になってどんな対応なのか全くわからない!って環境に明日からいきなり放り出されるので。
とはいえもう決まったことですからね…。

「転院決まったよ」と夫にメールして色々相談したりやりとりしてたらだいぶ気持ちも落ち着いてきました。
正直私の中であまり印象のよくない病院だったんですが、ここ最近の口コミを見る限りだいぶ良さそうな感じだったのでちょっと安心したというのもあり。

誘発になるのかな?帝王切開になるのかな?なんて今では色々調べたりしてます。
現時点では「どちらにしますか?」と聞かれたらたぶん帝王切開にしてくれと言うかなー?

今日臨時休園だった幼稚園も明日は再開すると連絡網も来たので、息子を幼稚園に送ってからいざ総合病院行ってきます!
たぶんもういきなり入院の説明とかだろうから長時間かかるだろうなー。
いろいろ聞いてくるぞー!!

さて振り返り。
【よにんかぞく。】一人目妊娠時の38w6d日記

おっと、明日が満月の3日後だったりします。
息子は新月の3日後に陣痛始まったんですよねー。
今はそれよりまた雪が降りそうというニュースにドキドキです。
もう降らなくていいよー…。