36w6d ついに幼稚園初登園。

いよいよ、いよいよこの日がやってきましたよ!
本当は区切りのいい4月からの予定だったけど、私の予定日(2/25)に合わせて2ヶ月前倒しにしたので季節外れの入園となりました。
4年保育をやっている幼稚園なので2歳になる誕生月の翌月から入園可能で、一応去年の9月から入園可能ではあったんですけどさすがにそれは早すぎだなーと思い予定日ギリギリの今月までねばってみました。

今朝は里帰りして最初の朝でもあるので慣れない環境でどうかなー?と思ったけどわりと普段通りで安心。
朝食食べて私が身支度整えてる間はおもちゃで遊んでて、いざ制服着せようとしたらなんだかすごい嬉しそう!
タイツはいてYシャツきて半ズボンはいて、ブレザー着せたら「あれー!」って園バッグを指さして要求する始末。
「おお、ここまでいい感じ」
と胸をなでおろす私。
息子の制服姿に私も私の母もニンマリニンマリ。

で、いざ出発!
「幼稚園行くよー」って言いながら車に乗せても全然ご機嫌。

先生に渡すものとかあったので、早めに幼稚園に着いたけどすでに何組かいて先生も外に出てました。
担任の先生(♂)を呼んでもらい書類や園グッズを渡してご挨拶。
「泣くと思うんですけどあまり長く泣き続けることはないことが多いので今日は一応フル(14時まで)で考えてます」と、初日だけど半日で様子見とかじゃなくいきなり預けてみたい旨を伝えました。
先生も了承してくれ「そういうお子さんも多いので問題ないですよ」とのこと。
でも「泣いて泣いて大変なときはすぐ迎えに来るので電話ください」とは伝えておきました、ほんとどうなるか未知数だったので…。

そして話も終わりお別れタイム。
上靴に履き代えさせてなんだか無表情でキョトンとしてる息子にちょっと胸騒ぎ。
担任の先生(♂)が「じゃぁお教室行こうねー」と手を繋いだら不安そうな顔になったのでさらに胸騒ぎ。
でも心を鬼にして「じゃぁママ帰るよー!お迎えくるからねー!バイバイー!」と手を振ったらなんとそのまま手を振ったー!
全く泣くことなく私に手を振って教室に先生と消えて行ったのでした…。

あれ?泣かないの?(笑)

と肩すかしをくらう私…。
あれなんだか周りから聞いてる話しと違うんだけどー?(笑)
「あ、でもきっとあのあと泣いたに違いない、きっとそうだ」と思いつつ幼稚園を後にする私。

その後は結構忙しくて、昨日はまれにみる暖かい1日だったのでここぞとばかりに赤ちゃんの水通しをしました!
3回くらい洗濯機まわしたかなー?
洗って干して洗って干して、の合間を縫って銀行行ったり買い物したりでわりと休む暇なくてんてこまい。
遅いお昼を食べ終わる頃にはもうすっかりお迎えの時間になってしまいました。

で、お迎えに幼稚園へ。
「あのあと泣いただろうなーお昼ちゃんと食べられたのかな?」と心配しつつ、「私の顔みたら飛んでくるかなー?」と期待しつつ(笑)、下駄箱前で待つこと数分。

同じ組のお友達と一緒にのんびり出てきましたよっと。
飛んでくるどころか「あれ?きたの?」って感じで走り寄ることもなく歩いてきましたよっと。
なんてクール。

そして担任の先生に今日の様子を聞いてみたのでした。

「あのあと泣きましたかー?」
「いえ全然!絵本が大好きみたいで電車の絵本をたくさん読んでポッポー!って楽しそうにお話ししてました^^」

「お昼は食べられましたかー?」
「今日はみんなで餅つきしたお餅だったんですがおかわりしてくれました^^」

「あ、そうっすかw」
と本日2度目の肩すかしをくらう私。
まぁ、泣かないでくれていきなり幼稚園を満喫してくれるなんて願ったりかなったりなんですけどね。
「ママー!!!!!」的なのが全くなくて私ションボリ(笑)
贅沢な悩みとはわかっておりますが…。

でもさすがに慣れない環境で疲れたのか、帰宅してお着替えしたらものの数分で寝てしまいました。
もうここしばらくお昼寝なんてしてなかったのでよっぽど疲れたんだろうなー。
がんばったんだねー!

そんなわけで、息子の記念すべき幼稚園初日は意外なほどあっけなく終了したのでした。
明日もちゃんと行ってくれるかなー?

さて振り返り。
【よにんかぞく。】一人目妊娠時の36w6d日記

今回も頼みましたよ、ラズベリーリーフティ!
もう手元に来てるんですが里帰りと幼稚園準備のドタバタでいまだ未開封です…。
明日から37週突入でいよいよ正産期に入るのでそしたら飲もうっと!