34w2d 父の手術無事成功。

昨日の入院に引き続き、今日は手術本番と言うことでまたも忙しい1日でした。
朝は会社に寄ってから8時半に病院へ、まずは担当医と麻酔医から手術の概要について説明を受けました。
そのあと様子を見に父の病室へ。

まぁ、内臓系ではないし右腕だけなので元気といえば元気なんですが、やはり痛みがあるみたいな感じでした。
なにより入院生活とか暇な時間を持て余すのが苦手な人なのでそっちのがストレスかも(笑)
手術自体は15時ごろというので「またそのころ来るね」と伝え病院をあとに。

その後は私と母で仕事や入院に伴うやぼ用をやっつけて気がつけばお昼。
今日は夫の仕事が家の近くにおり、なにより午後一の仕事がうちの会社だったのでお昼を私実家で一緒に食べることに。
お昼を夫と食べるのは休日くらいなので息子もテンション高めで夫に絡む絡む。

実は母がここんとこ風邪っぽく、しかも私の喉風邪がうつってしまったようで昨日から声がガラガラなのです…。
私がそうだったのですごーくわかるんですけどしゃべるだけですごく体力使うんですよね。
しかも昨日からの入院騒動で疲れているんでしょう、お昼を食べてこたつに入ったらそのままウトウト寝てました。
でも父の手術まで少し時間があったのでそのまま起こさないように息子をあやして過ごしました。

そしていざ手術の時間前に病院到着。
病室行ったら父もういない(笑)
前の人が早く終わったのかすでに手術室へ行ったそうでした。
そして待つこと1時間ちょっと、無事に父帰還しました。

全身麻酔でボーッっとはしていたものの次第におしゃべりも活気づいてきて、2時間後には酸素マスクも外れ、着替えたり立ち上がったりの運動許可も下り順調に回復してました。
その間母だけ病院において私と息子だけ一時帰宅し、実家と我が家の洗濯物を片づけたり軽い家事をしたりしてまた病院へ。

それからまた少し父の様子を見守って父本人も「もう大丈夫だから」って言うので18時半ごろ病院を後にしたのでした。
そうそう、術後すぐに担当医から結果報告を受けましたが問題なく成功したとのこと。
明日からもうリハビリ生活スタートだそうです。
今夜問題なく過ごせれば明日以降いつでも退院可能になると思います、とも言われ一安心。
でもまぁ一応週明けまでは入院してもらうようかなー?

他人からしたら「たかが腕の骨折」って感じるかもですが、利き腕だったしもう若くもないし、もし自由が利かなくなったりしたら父が可哀想だなーとだいぶ心配していたので、どうにか元の生活に戻れそうとのことで安心しました。
それにしてもほんと、頭とか腰とか、後遺症の残る場所じゃなくてよかったなぁ…。

これから二人目の孫も産まれることだし、まだまだ元気でいてよね!

でもって、振り返り。
【よにんかぞく。】一人目妊娠時の34w2d日記

エルゴは大活躍だったなぁー!
酷使しすぎたのと、息子が歯の生え始めごろに肩ひものところをガシガシ噛んでしゃぶっていたせいでそこがボロボロになってしまったので二人目用に新しく買う予定です。
安くないけど、綺麗なエルゴで抱っこしてあげたい(と思うくらい使い倒した)
MOGUの授乳クッションも大きくて役に立ちましたー。
懐かしいなぁ、また使うんだなぁ、楽しみだなぁ!

スポンサーリンク
レクタングル大