28w3d 急性胃腸炎の家庭内感染で地獄を見る。

妊娠28週。
心待ちにしてた喜ばしいはずの妊娠後期は早速辛い体験に始まりましたが、やっと人並みの生活ができるまでに回復しました…。
あぁ辛かった、本当に辛かったよ、人生で一番つらかった!
2歳児を抱えながらの妊婦生活で急性胃腸炎の家庭内感染…。
結果から言うと息子より妊婦の私が重傷でした。
でもお腹の赤ちゃんは一番大変な時も今も胎動ポコポコといつも以上に蹴ってくれて、「おい母、がんばれー」と言われているようでした(笑)

よく「上から下から大変でした」って聞くけど「上から」の大変さはケタ違いだよ!
しかも12時間以上吐き続けて点滴しながらいい歳(35歳)した大人が辛すぎて涙流してしまったよ!

小児科でも産婦人科でも「いまものすごく流行ってる」と言われたのでちょっとでも似た症状が出たら早めに病院へ行きましょう。
妊婦さんは特に我慢せずかかりつけの産婦人科にまず電話で相談してみましょう。
(嘔吐・発熱があると病院によっては別の入り口を通されることもあるので)

めちゃくちゃ長いけど、毎冬起こり得るので覚えてる限り息子発症→私感染→完治まで自分のためにも記録しておこうと思います。

◆12/3(28w0)
・7:50
息子起床。
朝の寝起きは普通なものの私が出勤準備をするにつれて段々とご機嫌斜め。
ギャン泣きではなく「フエーンフエーン」と涙は流さず半泣き状態でずっと私にまとわりついてくる。
とにかく私の後追いで、ちょっとでも離れるとグズグズと…。
「どうしたんだろ?」と思うものの熱もないしとりあえずいつも通り実家に預けて仕事へ。
・9:20
母より電話にて「いきなり吐いた」と一報。
とりあえず着替えを持って実家に行くもお気に入りのアンパンマン号を乗りまわして「ブッブー!!」と元気いっぱいにご機嫌だった上に熱もないので「消化不良かな?」と思い再び出勤。
・10:40
母より再び電話「だめだまた吐いた、今もアララララ!…(プツッツーツーツー…」
修羅場っぽかったので仕掛りの仕事を引き継いで慌てて帰宅。
このとき息子は吐く直前だけ機嫌が悪くなるものの、吐いた直後からわりと元気。
ただこの時点ですでに4~5回嘔吐しているので小児科へ。
・11:00
奇遇にも小児科が空いていたのですぐに診察してもらい「急性胃腸炎ですね」とのことで整腸剤と念のために解熱剤をもらう。
このまま数日息子の看病で引きこもりになってもいいように息子を母に見てもらってる間に、子ども用のイオン飲料や消化にいい食材など買い込んで帰宅。
・14:00
おかゆなど消化にいいものを数口とイオン飲料を飲ませるも本格的に調子が悪くなってきたのか元気がなくなってくる。
体もぐったりと私に体重を預けてきて抱っこ抱っこ。
私に寄りかかって「フエーン」と辛そうな顔&声で私も心配MAX。
午前中の嘔吐で体力消耗したのかあっさり昼寝。
・16:00
昼寝から起床。
と同時に下痢スタート、その代わり嘔吐はこれ以降なし。
・17:00
下痢ピーク、完全に水状でオムツを脱がせるのも注意しないと漏れる状態。
お尻がかぶれないように毎回お風呂場でオムツ交換&シャワーで対応。
嘔吐がおさまったおかげか息子自体は元気を取り戻し始め、うんちすると同時or直前に「ちっち!」と教えてくれるのがせめてもの救い。
5~10分に1回は下痢だったので休む暇なく片づけと着替えとシャワーに追われること2時間近く経過。
使用済みおむつの隔離、おむつ交換毎の手洗い、洗濯物の隔離はわりと徹底したつもりだけど今思うとシャワーの湯気と一緒に私も相当ウイルスを吸いこんでいたんでしょう…。
・20:00
昼寝たっぷりしたので寝ないかな?と思いきややはり体力消耗したのかあっけなく就寝。
寝る直前には下痢の量もだいぶ減っていて「おならと一緒に出ちゃいました」程度の量。
とはいえ少量でも「寝ながら下痢」を一番心配してこまめにお尻を覗くも朝までせず。

12/4(28w1d)
・8:00
息子、元気いっぱいに起床。
相変わらず下痢してるけど量もほぼ少量で熱もなく元気なので早退覚悟で実家に預けて出社。
時々電話で様子を聞くも「下痢少量、嘔吐なし、熱なし、元気いっぱい」をキープしてくれたので昼(私の定時)まで仕事して退社。
お昼ご飯はおかゆ等軽め、イオン飲料多め。
この時点で私は全く何も症状なし。
・13:00
前日の看病疲れもあり息子と一緒に私も昼寝。
・14:30
息子爆睡な横で私は胸やけで目覚める。
私のお昼がカレーだったと喉の奥の焼ける感じだったので「また逆流性食道炎かな?」と思うが徐々に吐き気へ。
・15:00
寝てる向きを変えても起きても何をしても気持ち悪い、唾液が止まらない、なんか苦しい、と30分ほど格闘したところでトイレにて初嘔吐。
その後数十分おきに2度嘔吐。
その間も息子の下痢は完治してないのでうんち処理&シャワーしてあげながら隙をみて私はトイレで嘔吐。
息子の処置と私の嘔吐に追われて危機を覚える。
・16:30
「これはやばい」と念のため息子のお泊りセットを倒れそうになりながら荷造りして実家へ。
いきなりの訪問に驚かれるも「私も嘔吐が始まった…」と言っただけで察した母がテキパキ息子を連れていき私は産婦人科へ電話。
子ども経由で胃腸炎になった可能性と私も嘔吐していることを伝えたら「すぐに来てください」と言ってもらえたのでフラフラになりながら運転して産婦人科へ。
・17:00
受付してすぐに診察してもらい「大変だったね、間違いなく胃腸炎もらっちゃったね」と。
血圧と尿検査の結果も合わせて脱水気味だから点滴をということで個室に通され点滴開始。
病院着いてから点滴始まるまでわずか15分くらいでした、ありがたい…。
・17:30
点滴が始まろうがなんだろうが止まらない嘔吐。
間に合いそうなときは点滴をガラガラ転がしてトイレで、間に合わなそうな時はトレイ?に直接、もうとにかく待ったなしで点滴したまま嘔吐、嘔吐、嘔吐。
・18:00
嘔吐の量、回数が多すぎるということで当初1本の予定だった点滴を2本にすることに。
「ゆっくり滴下するので6時間かかります」と言われ帰宅が23時過ぎの宣告を受け、息子のお泊りセットを託してきて本当に良かったと安堵。
以降、ひたすら嘔吐。
この辺から本格的な水下痢スタート。
・21:00
猛烈に喉の渇きを感じ始める。
絶飲食が望ましいのはわかっていても本当に苦しいくらい喉が渇くので看護師さんにお願いしてお水をもらい少しずつ飲む。
水下痢もピークでゆ
っくり横になる暇もなくトイレとの往復。
・23:00
点滴終了するも翌日もまた点滴しに来るよう言われる。
こんな日に限って夫は泊りで出張中だったので父と弟(迎え役と私の車引き揚げ役)が病院に来てくれ帰宅。
帰宅と同時に大量の嘔吐、後半に飲んでいた水分が全部出てしまう。

12/5(28w2d)
・0:00
実家にて就寝するも吐き気が酷くて眠れない。
引き続き病的に喉が渇くのでついつい飲んでしまうが飲むとすぐに嘔吐、でもやっぱり飲むのをやめられずまた嘔吐をひたすら繰り返し。
・2:00
熱を測ると38.8度。
結局朝の4時まで下痢と嘔吐で眠れないものの、4時過ぎに寝落ちして3時間ほど睡眠。
・7:30
ぼんやり起床。
少し寝たおかげか深夜までよりほんのり吐き気が軽い気がする。
この後はちょっとした拍子に少しだけ吐いてしまうことはあってもトイレに突っ伏すほどの嘔吐はなし。
・9:30
再び産婦人科へ。
同じく点滴2本、6時間コースのスタート。
下痢は相変わらずだったものの、吐くことはなかったので前日に比べて本当に楽に感じる。
・17:00
点滴終了後尿検査もOKが出たのでこれにて通院終了、帰宅。
実家にてひたすら休ませてもらう。
・20:00
自宅に帰宅、息子寝かしつけ。
・21:00
夫、出張より帰宅。
息子と私が大変な時に家を空けたことを悔やんでか、胃腸炎前に頼んでおいた土産(チョコ)を2割増しで買ってくる。
が、当然ながら食べられないので泣く泣く冷蔵庫へ。

12/6(28w3d)
・7:50
息子は9割復活、私は6割復活な目覚め。
息子のうんちはほぼ通常通り、食欲も普段通り(念のためおかゆ食)
私は嘔吐は完全になくなるものの、水分取り過ぎたり少量のおかゆでも激しい胸やけ。
・9:00
たまった仕事だけでも片づけたかったのでマスクしてコソコソ皆から離れて2時間だけ出勤。
胃腸炎の症状はほぼ収まったものの丸1日以上ほとんど何も食べてないので体力がた落ちで疲労困憊。
体力消耗が思いのほか激しくちょっと動くだけで息切れ。
昼食、夕食になるにつれ水分量も食事量も少し増えても胸やけしなくなった。
・23:00
今ココ(ブログ更新)
みかん1個食べたけどなんか平気そう。
もうほぼ完治したかな?

簡単に言うと、1日目:息子→2日目:私→3日目:私って流れでしたね。
症状だけみると息子より私の方がはるかに重傷でしたが、こんな思いをするのが息子じゃなくて私で本当によかったと思うばかりです。
ちなみに一番最初に息子の嘔吐に付き合わされた私の母は、2日目午後から3日目午前まで下痢していて「やばい3人目…?」とビクビクしましたがその後回復し大事には至りませんでした。
あとは夫が出張中で心細かったけど、今思うとそのおかげで一家全滅を避けられた感じです。
不幸中の幸いですね(笑)

あー長かった。
けど息子は来年から幼稚園だし、来冬は4人家族で家庭内感染するかもしれないので今回のことをが少しでも教訓になるといいなぁと思いました。

さて、振り返り。
【よにんかぞく。】一人目妊娠時の28w3d日記

なんと、もう新生児の準備が着々と進んでいる…。
退院時に着せる服どころか肌着とかもほぼ全部揃っているとは。
えぇえぇ、今回はまだまったく手を付けてません!
といってもね、最低限のものは息子のときのものが使えるしね(という言い訳)
でも全部お下がりではかわいそうだし、何より今回は女の子らしいので年明けに一式買いに行く予定!
楽しみだなー♪