23w3d 母は強…くなんてない。

録画しておいたリーガルハイの再放送を夫と見ながら、
「たまにはおいしいコーヒー飲みたいなー」
と言ったら夫が豆から挽いて淹れてくれたのでカップ2杯ほど飲んだせいか、こんな時間になっても全く眠れないっていう。

息子の時は完全にカフェイン断ちしてたけど、今回は偏頭痛回避のために飲んだりわりと許容範囲内でたまーにコーヒー飲んでます。
でも妊婦になってからコーヒー飲むとだいたい眠れない、やっぱカフェインに敏感なのかしら…。
まぁでもおいしかったので満足です。
またしばらく我慢しようっと。

さてタイトル。
妊娠判明後からちょいちょい言ってますが、今回は一人目の時より不安が大きいです。
息子の時は今の時期はだいぶ妊婦生活を楽しんでました、もっと手放しに。
我ながら「なんでこんなに心配ばかりしてしまうんだろう?二人目だからこそ余裕を持って淡々と過ごせると思ってたのに…」と理由もわからない。

っていう話を先日ポロリと夫に話してみました。
精神的に病んでしまうほど悩んでるとか心配すぎて辛いとかってレベルではないので、「なんかよくわかんないけど今回のが心配ばっかしちゃうんだよねー、なんでだろ?」的なノリで。
そしたらちょっと意外な答えをもらった。

「二人目で余裕があるからだろ」

目からうろこ。
私は「余裕があるから心配などせず淡々と過ごせる」と思ってたのに対し、夫は「初めてじゃないから心配する余裕ができちゃうんでしょ」と。
ほほー!
なんかすごい納得したー!

確かに一人目の日記を読み返すと「初めての胎動」「初めての両親学級」「初めての妊婦検診」「初めてのマタニティグッズ購入」「初めての体の変化」とかもう初めてだらけ。
検診内容も週数が進めば内容も変わるし、そのたび見せる赤ちゃんの成長は毎回初めて目にするものだったし。

毎日毎日が初めてだらけで新鮮なことにばかり目が行って心配している余裕がなかったんだなーとしみじみ。
それに比べて今回は胎動も検診もマタニティグッズも「懐かしい」って感じで「そういやこんな感じだったな」と初めてに比べて新鮮味は少ないなー。
両親学級なんて「一人目からそんな経ってないからどっちでもいいよ」と言われ受けてないですし(笑)
なので前回は「初めて」の刺激にばかり頭が働いていたのに対し、今回は「慣れ」から生まれた隙間に「心配」が入りこんでるんだろうなー、と。

それに加え、前回より私も2歳ほど年齢があがってますしね。
大きなトラブルなく息子を無事産めたからこそ、「前回と同じように」無事に産めるかな?と比べて心配してしまうってのもありますね。

でもその半面時間の経過は早い気もします。
週明けにはもう妊娠7ヶ月に突入するわけで、検診も2週間おきになるし産休まで3ヶ月を切ったわけで着々と時間は進んでます。
日記も毎日書きたいけど、実生活では息子のために過ごす時間がほとんどで自分の妊婦生活をじっくり振り返ることなく1日が終わってしまうことの方が多いくらい。

なのに夜とか1人になるとふいにドドドーっと悩んでも仕方ないことをあーだこーだ考えて心配になっちゃうんですよね。
正直、二人目妊娠前は希望の性別とかもぼんやりありました。
でもいざ妊娠してみると、妊娠が継続してくれるだけで大満足、無事に産まれてきてくれれば御の字って気持ちでいっぱいです。
というか「どうか、どうか無事に産まれてきてくれますように…」と祈るばかり。

母は強し、ってよく言うけど私は逆に二人目を妊娠したことでさらに心配症(弱気)になった模様です…。

最後に振り返り。
【よにんかぞく。】一人目妊娠時の23w3d日記

相変わらずアグレッシブ…。
でもやっぱ自分ひとりだと行動が身軽だなー!
今の私は息子基準なので午後公園に行くのが精いっぱい…。

スポンサーリンク
レクタングル大