20w6d 初心に(なるべく)帰ろう。

今日で20週も終わります。
そこでふと「たしかブログ始めたのってこんな時期じゃなかったかな?」と思いだし、このブログの初期を読み返してみました。

そしたら20w5dにブログを作成し「日記はじめます」的な簡単な挨拶記事だけ書き、翌20w6dから毎日書いていました。
それから続くことなんと息子が1歳の誕生日を迎えるまでなんと毎日更新。
3日坊主の代名詞的な私がよく続いたなぁっと我ながら感心…。

当時は第1子妊娠だったので自分の時間もたっぷりあったしお腹の赤ちゃんのことだけ考える余裕もあったけど今は息子もいるしなかなかね…。
とはいえ出産が楽しみなのは息子の時と何一つ変わらないので今日からまた、毎日は難しいかもしれないけどなるべくその日の心境とか体調とか記録していきたいなーと思いました。

今までは息子の時と同じように「そのママ」を毎日読むことが楽しみでしたが、今日からは息子を妊娠していたときに「全く同じ週数だった自分」の日記を毎日読み返すのが楽しみのひとつになりそうです。

【よにんかぞく。】一人目妊娠時の20w6d日記

あの頃はまだ震災から日も浅く、計画停電があったりミネラルウォーターやオムツが品薄だったり、ガソリンスタンドが毎日信じられないような行列だったりと不安で不安で仕方ない毎日でした。
被災地からは程遠い我が家でも大きな余震にビクビクしたり、その後のいろんなパニックに見舞われたり無事に産めるのか本当に心配が尽きなかったのを思い出します。

こう読み返してみると、やっぱり妊娠中の記録ってすごく大切だなーと思いました。
自分の言葉で残したからなおさら自分にはすごく思い出されることばかり。
今お腹にいる子も産まれた後にこの日記を読み返して「書いていてよかった」と思えるようにまたボチボチ記録がんばりたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大