10w3d 二人目妊婦の大変さ。

二人目を妊娠して初めてわかったことがあります。
それは初産の妊婦生活がどんなに楽だったかということ…。

息子の時はつわりが全くなかったこともありますが、お腹が張ったり猛烈に眠かったり体がだるくてしんどかったりといったことはそれなりにありました。
初産のときも仕事をしていたので好きな時に好きなだけというわけにはいかなかったものの、それでもなるべく家にいる時間は自分の体を労わることを第1に過ごせてました。

でも今は私の体より息子のお世話の方が優先順位が高いので、仕事中はもちろん家の中にいても自分を労わる時間はなかなか作ることができません…。
つわりでゲロゲロしていても体がだるくても眠くて眠くてフラフラでも。

といいつつ、本当に本当に辛くて泣きそうだったときに1~2回ほど実家に避難して息子を一時的に見てもらった弱虫なんですけども。

昼まで仕事してお昼寝させて午後の用事を済ませると、夕方から夫が帰ってくるまでの時間帯を元気いっぱいの息子と二人きりで過ごすわけですがこの数時間が本当に今の私にはしんどかったりします。
とにかく横になりたかったり眠くて辛かったり、なによりつわりで吐き気やめまいと戦ってる時間帯なのです。

でも息子は遊んで欲しいわけですよー。
全力で遊んであげられなくて本当に息子に申し訳ない気持ちでいっぱいです…。
一緒に遊ぶのもオエオエしながら手抜き感が否めないし、本当にいっぱいいっぱいの時はテレビの力も借りたり。
つわりが始まって以来そんな日ばかりなのでわりと自己嫌悪、だけど改善するエネルギーがまだ戻らず、というジレンマ。

あと次にしんどいのが就寝時。
壁│私・息子・夫、の順で川の字に寝ているのですが、息子のエキセントリックな寝像がわりと私のお腹にクリーンヒット。
そして夜中に寝ぼけた息子は私にピッタリくっついて(巻きついて)寝るので息子と壁に挟まれてわりと窮屈な体制になるためつわり悪化して吐き気で夜中に目覚める毎日…。

そんなわけでついに決心。
しばらくの間、私だけリビングに寝ることにしました。

窮屈を感じることなく好きな体制で体を解放するだけで夜中の吐き気がだいぶ改善されました。
私だけ一人寝なのは若干さみしいですが、夜中の吐き気で寝不足な日々が続いていたのでそれに比べれば仕方ない…。

まだまだたった10wですが、早くも「一人目の妊娠」と「二人目の妊娠」の妊婦生活に大きな差を感じている毎日です。
育児もそうだろうけど、子どもの数だけ違うことがあるんでしょうねー。
二人目の妊娠にして初めての経験ばかりで初産のときと同じくらい新鮮な妊婦生活を送らせてもらってます。

明後日は息子の2歳の誕生日!
そして明々後日は妊婦健診!

楽しいお誕生日会にするぞー!
妊婦健診でも元気な赤ちゃんに会えますように!

コメント

  1. ゆう より:

    初めまして(*^^*)
    ブログ読ませて頂きました。
    私も只今、13週。娘も8日に2歳を迎えます。何だか一緒で、コメント書かせて頂きました。
    つわり。分かります。
    娘の時より、きつく。けど、相手もしないといけない。一緒ですよ。
    けど今悪阻が楽になり、娘ともゆっくり向き合えるようになりました。
    後少し辛いですが、きっとつわりも終わります。一緒に乗り越えましょうね。

  2. サニー より:

    ゆうさん
    コメントありがとうございます!
    娘さんとうちの息子、4日違いですね^^
    しかも二人目妊娠中とのことで、同じような状況を分かってくれる方に励ましていただけると本当に救われます!!
    13週ということはもうすぐ安定期、心配もグッと減りますね♪
    私も早く追いつきたいなー!
    暑さにへこたれそうですが、一緒にがんばりましょう★