【8周期目】高温期11日目フライング陽性

一区切りしたらまとめますが、今周期は高温期7日目を過ぎたあたりからどうにもこうにも体に異変がいろいろありまして…。
これまでだったら「リセットしたらガッカリするから期待しないように…」と後ろ向きに考えながらのフライングなんですけど、今回は初めて「あーこれはもしかするかもしれない」と前向きにフライングしてました。
ちょっと恥ずかしいくらい見えない自信があったというか。

当初は海外製の早期妊娠検査薬(wondfo)でフライングしてました。
フライング自体もいつもなら早くても高温期10日目くらいからなのに、これまた今回は根拠のない自信のもと高温期8日目から実施。

まぁ当然ながら陰性が続いたわけです。
着床期間考えれば普通なんですけどね。

そしたら高温期9日目あたりのはうっすらとした、線とまではいかない陰?みたいなのが見えました。
でもまた高温期10日目になるとその影すらあやういというかもうほんと幻覚?光の反射?みたいなモヤモヤした気持ちに。

いつもならここで、
「あー今回もだめだったかー」
と思い心の準備を始めるところが今回だけはなぜか、
「これは検査薬が悪い」
と強気なことが頭をよぎります。

なんなんでしょうね、今思い返してもその自信がちょっと恥ずかしいです(笑)

そして高温期11日目にドゥーテストにてフライングしたところ、薄いながらも陽性でました。
ドゥーテストは低感知というのは本当だったんですねー。
たまに「偽陽性が出てだまされた」とかネットで見ますけど、それは「偽」じゃなく低感知ゆえに他の検査薬より陽性が出やすくて他の検査薬では見つけられなかった化学流産だっただけだと思います。

いつもならここで「やったー!」とニヤニヤするところですが、これまた今回は「ほらやっぱりね」とやたら冷静だったのを覚えてます。
繰り返しますけど、今思い返すとそんな自分が軽く恥ずかしい…。

まぁでも2周期前は陽性出たものの化学流産だったので、今の時点では「着床」というスタート時点に立っただけで本当の勝負はここからなんですけどね。
日に日に濃くなるか、ただひたすら祈るばかりです。
今回は「良い結果」のまとめ記事が書けるといいなぁ。

ちなみに夫には報告済みです。
陽性見る前に「今回は妊娠してる気がする…」と思ってはいたものの、陽性前にそれを話したら「あーついに想像妊娠するまでになったか…」と可哀想な目で見られること必須だったのでさすがに口にはしませんでしたがそうするとこのブログ(←夫も読んでる)でも何も書けないんですよねー。

とりあえず想像妊娠ではないことがわかったので報告し、ブログにも残せるようになったのでどういう結果になるかわからないけど経過を記録していこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大