【7周期目】化学流産時の生理。

徐々に薄くなる妊娠検査薬とともに「来るなら早くこーい」と思っていた生理でしたが、無事3/9にリセット。
いろいろ検索していた私としては、
「あーきっと重いのくるー重いに違いないー」
と思い込んでいたのです。

実際2日目と3日目は重かった、気がします。
D3に書いた日記もそう書いたし。

いやでも。
今思い返すとそんなにいつもの生理痛と変わらなかった気がするぞ…。
ということに気がつきました。

生理日数はいつも平均5~6日なんですが今回も5日ちょいでした。
6日目の午後にはもうさっぱり。

あれ?意外と普通だったなー。
というのが率直な感想。

最初の妊娠で繋留流産したときは自然に流れるのを待ったんですが、その時の痛みといったらもう…!
夜中に腹痛で目が覚めて夜が明けるころには脂汗かきながらうずくまって唸ってた、という苦い経験があるのでそこまで痛くはないとわかってはいながらも「きっと重い生理に違いない!」と思い込んでたんですけどねー。

やっぱり冷静に振り返るとわりと普通の生理でした。
生理痛も出血量も普段通り、特別重くもなく軽くもなくほんと「いつも通り」。
ちょっと拍子抜けですが、普段通りで何より!

「化学流産」と「初期(繋留)流産」は大きな差があるんだなぁとしみじみ。
化学流産は医学的には流産にカウントしないというのを実感した気分です。
それはそれで、せっかく陽性まで出たのに…というさみしい?気持ちもなきにしもあらずですが。

お願いだから次の排卵が普通に来ますようにー。
断乳したことがいい方向に作用しますようにー。
ただただ祈るばかりです。

スポンサーリンク
レクタングル大