断乳後の寝かしつけ。

3/1に断乳実行して早2週間が過ぎました。
もっと苦労するかと思いきや、意外とすんなり受け入れてくれた息子でしたがその後も特に反動?がくるでもなく「ほんとに先月まで飲んでたのか?」ってくらいです。
あんなに心配していた寝かしつけももうすっかり授乳のことなど忘れた様子。

とはいっても、断乳前の寝かしつけでは確かに添い乳していたんですがそれだけではもう寝てくれなかったんですよね。
夜の寝かしつけに関しては、
「寝室に入る→添い乳→飲み飽きる→布団をゴロゴロ→力尽きて寝る」
って流れでした。
なので正確に言うと「寝る瞬間」には授乳を必要としてなかったんですよね。
昼寝は夜と比にならないくらい簡単で、添い乳して5分以内でコテンと寝てしまってたんですが、夜は添い乳では寝付けなくなってた感じでした。

そして断乳成功した今はどうかというと、
「寝室に入る→布団をゴロゴロ→力尽きて寝る」
になっただけっていう…。
特に泣くでもなくぐずるわけでもなく、とにかく気の済むまでゴロゴロしてから寝るって感じです。
ほんと、「添い乳」が抜けただけですね。

でも。
この「布団をゴロゴロ」をとてもとてーも左右するのがなんといっても「昼寝」です。
もうほんと、昼寝の時間によって寝かしつけの難易度が全然違う!

今のところ理想の昼寝は1時間半前後ってとこでしょうか。
そのくらいだとほとんどゴロゴロすることもなく、布団に入っておとなしい状態で周囲をキョロキョロする程度でスーッと寝入ってくれます。
まぁそれでも30分くらいは要しますけど。

これがうっかり2~3時間寝かしてしまうともう大変。
寝ない。
とにかく寝ない。

ちなみに全然寝ないときはもうあらゆる方法を尽くすしかないです。
・寝たフリ
・ひたすらゴロゴロさせる
・ギューっと抱きしめる
抱っこを試すこともあるけどもう抱っこじゃ寝ないですね…。

でもほんと、何をやっても寝ないときってあります。
息子の場合はグズグズするわけでも泣くわけでもないんですよね、とにかく「元気が有り余ってる」感じで。
こればっかりは仕方ないので時間が経つのをただひたすら耐えるしかないっていう。
忍耐忍耐。
そうならないようにできるだけ日中は適度な昼寝&体力発散させてあげるようにしてます。

だんだん昼寝しなくなっていくのかなー。
私の貴重な一人時間が削られていく…。

一方、昼寝は断乳しても相変わらず楽勝で、13時過ぎに布団に入れると10分くらいで勝手に寝てくれます。
夜もこれくらい楽だといいのにー。

断乳前は私一人で夜も寝かしつけしてたんですが、断乳後は可能な限り夫も一緒に寝かしつけに付き合ってくれてます。
とはいっても川の字で寝たフリするだけですけど。

でも気づいたことがひとつ。
寝たフリするよりも、川の字になって夫と私で話してる方が息子がおとなしい!!
不思議だなー。

今日も二人で世間話?しているうちに息子が勝手にウトウトしはじめそのまま寝てしまいました。
逆に寝たフリしているときの方がゴロゴロしたりかまってほしくて夫や私にちょっかい出してくるような気がします。
絵本の読み聞かせとかしたいんだけどまだ息子は「僕がめくる!めくらせて!」みたいなノリで話に聞き入ることが少ないのですが、これは読み聞かせも受け入れてくれる兆候なのかなー?
ただ単に私たちの話し声が子守唄的な安心サウンドなんでしょうか…。

そんなわけで断乳後2週間経過しましたが、今のところおっぱいの存在すら完全に忘れ去ってしまったようです。

あとは夫一人で寝かしつけができるように特訓をしていこうかと…。
これは来週から実施予定!(と夫が言ってきた)
がんばれ夫。

スポンサーリンク
レクタングル大