【6周期目】D26 二人目待ちと授乳。

排卵後のこの時期はただただひたすら待つしかない、辛い身ですね。

そこで二人目待ちを始めてからずーっと悩んでいたことをついに決断することにしました。
そう、断乳です。
今周期が終わったら断乳。

残念な結果でリセットとなったらそのタイミングで。
もし、もし良い結果が出てもそのタイミングで。

息子を妊娠した時、ただただ漠然と母乳で育ててみたいなーと軽い気持ちで思いつき母乳育児を推してる産院を選びました。

とはいえミルクに否定的なわけでもなく、初産故の母乳育児に対する憧れ?みたいなとこが大きかったので「やるだけやってだめならミルクで全然ok」くらいの気持ちでいました。

でも産んでみたらありがたいことに母乳も出すぎるくらい出たのと、特に仕事復帰や家庭の都合に縛られることもなかったおかげで粉ミルクは1缶も買うことなくここまでこれました。
完母だと「ママじゃなきゃ」が多すぎて初めは大変だったけど、最近はもうほとんど飲んでないのでささやかなスキンシップになっていていたわけです。

授乳といっても昼寝と夜の寝かしつけで軽く咥える程度でもう「飲んでいる」というほどではないんですよね。
でも寝かしつけにとっては必要不可欠な感じ。
ちなみに添い乳で数分のみ。

でも「二人目が欲しい」となると妊娠にとって授乳は全く無関係ではないわけで。

とはいえまだ息子は欲してるのに親の都合(二人目待ち)でそれを取り上げることに罪悪感がぬぐえず…。
「授乳してても妊娠した人もいるし…」
「もうすぐ息子のタイミングで卒乳してくれるかも…」
という淡い期待を捨て切れず「断乳」には踏み切れずにいました。

そんな葛藤を二人目解禁と同時にモヤモヤしつつ宙ぶらりんにしてきたんですが、息子も今月で1歳6カ月だしそろそろいいかなーという気持ちの方が強くなってきました。
なにより決め手は私の年齢。
今34です、今月末で35になります。

二人目解禁したころは35の誕生日までの半年で授かれたらいいなーなんて思ってました。
でもそれも難しそう…。
でも誕生日は容赦なくやってくる。

あと、最後の決め手は息子とほぼ同時期に出産した友人が1歳3カ月くらいで断乳決行して今月二人目妊娠できたと報告があったこと。
「やっぱり授乳してると難しのかなー」
と私の中で決定打になってしまった気がします…。

そんなこんなでいろいろ半年かけて悩んだ結果として、今月末~来月頭で断乳することにした!
夫にも伝えたら「それでいいよ」と賛同もらったので夫婦でなんとか乗り切ろうと思います。

そう決めてから最初の今夜の寝かしつけ、ちょっぴりさみしい気持ちがこみあげたのはいうまでもありません…。

スポンサーリンク
レクタングル大