【5周期目】まとめ。

5周期目:12/24-1/26(34日)

年明けの冬休み最終日から通院開始。
生理開始から4日目くらいだったかな?

その初日にちょっと思っていたことを先生に聞いてみる。
「前回タイミングは合ってましたかねー?」
すると先生が基礎体温表見ながら、
「うーん、結果論だけど(指示した日より)もうちょっとあとだったみたいね」
と。

ええー。

まだまだ素人の私としてはhcg後の卵胞チェックで、
「排卵してるからもうタイミングはいいよ」
と言われて安心してしまいそれ以降はタイミング取らずにいたのでした。
ネットでもhcg注射後は36時間前後で排卵ってあったし先生も同じこと言ってたので。
だけどそれが外れる人もいるんですってー。

まあでも過ぎたことは仕方ないと思いまたクロミッド処方してもらいました。
「14日目くらいにきてねー」
とのことだったのでそのあたりから卵胞チェック通院開始。

ただ、12日目と13日目に自宅で行った排卵検査薬が陽性だったので念のため13日目に自己判断でタイミングとっておいたのです。
そして14日目に通院した時そのことを先生に話すとエコーで見ながら、
「うん、ちょうど排卵したてな感じ、昨日タイミングとって正解だよ」
とのことで一安心。
「念のため今日もタイミングとってあとは体温上がりきったらデュファストン飲み始めてね」
といつものデュファストン処方されたのでした。

ただ…!

排卵したはずなのに体温が全然あがらない!
ので念のため自宅で排卵検査薬を続けていたんです。
そしたらそのあとまたまさかの陽性反応。

ええー。
で、慌ててまたタイミング。
でもまだ体温あがらない…。

と思ってたら排卵確認してもらった日から約1週間後くらいにやっっっと体温上昇。
なんだか変な周期だったのでもう最初からあきらめモード…。

と同時に2周期連続で卵胞チェックによる排卵確認と排卵日がずれてたこともあり、
「あの先生の卵胞チェック大丈夫なの…?」
とダークな気分に。

ちょうどそれまでに感じてたその病院への小さな不満がたまっていたというのもこの時期でした。
小さな不満抜粋↓
・中待合に4~5人いて診察中の会話が丸聞こえ
→治療、検診、性病などヘビーなものも少なくなく…
・看護師さんの対応にばらつきが大きい
→先生の指示で通院したのに「今日はなんでお越しに?」と言われたり…
・会計時に受け付けのお姉さんが治療内容を言ってしまう
→「今日は●●の治療なので○○円ですねー」と待合に丸聞こえ…

あと、これは自分で選んだので仕方ないんですけど車で片道30分かかるので地味に遠く感じてしまい。

そんなこんなでこの病院に週3×2週間の卵胞チェックを毎月通う&それなりの出費をすることに疲れてしまいました。

というわけでこの病院への通院はこれにて終了しようと思います。
次周期は自宅での排卵検査薬だけでやってみようかと。
そして3~4月あたりになったら息子を出産した産院に通いなおそうと思います。

やっぱり比べれば比べるほど、息子を出産した産院の良いところばかり目についてしまったよ!