【3周期目】まとめ。

3周期目:10/19-11/20(33日)

初回の無排卵とは違いきちんと自力排卵できてタイミングとって、と最後はリセットしてしまったけど「トライできた!」ってだけでちょっと嬉しかった2周期目。

さて今度もまた生理開始14日ごろから通院開始です。
3周期目は2周期目とあまり変わらない感じでした。

相変わらず週3の卵胞チェックを2週間。
今回もなんとか自力排卵できそうということで、排卵直前→タイミング→排卵確認の流れでデュファストン処方。
あまり、というか2周期目と全く同じ流れ。

2周期目の時から先生がちょいちょい、
「うーん育ってはいるけどスピードが遅いんですよねー」
と言っていて3周期目でも同じようなことを言ってるわけです。

「遅いとやっぱり良くないんですよね?」
と聞くと、
「遅すぎると卵の鮮度も悪くなるからねー、この日数だとギリギリかなー」
と先生。

っていうやりとりが2周期も続くとそのまま様子見っていうのは待ちきれない私。
なので、
「今周期も前回と同じくらい排卵まで日数かかるようだったら次周期は排卵誘発してみたいんですけど」
と「早く妊娠したい」旨を先生に伝えました。

そして自力排卵したものの案の定2周期目と同じくらいの成長スピードだったので排卵確認の卵胞チェック時に再度排卵誘発の話をしたら、
「では次回リセットしたら生理開始から5日以内に来てください」
ということでした。

一応タイミングもとったし淡い期待も抱いたものの、自分の中で「卵の育ちがイマイチなんじゃなー」という諦めもありあまりショックなこともなくリセットを迎えました。
ただ、ちょっと卵胞チェックの通院がしんどくなり始めてたかな…。

スポンサーリンク
レクタングル大