「ママ」ブーム到来。

「ママ」という発語自体はもうだいぶ前からしていたものの、まだまぐれというかたまたまというかイマイチ理解が定着しているのかどうか半信半疑でした。
発音も「ママ」と「まんま」ではっきり違うときもあれば「うーんどっち?」的な微妙なときもしばしば。

それがここにきて、というか昨日今日なんですがものすごーく「ママ」の嵐。
ひたすら「ママ!」「ママ!」です。
発音もハッキリ「マ マ!」と「まんま」とは区別している様子。

もちろん「まんま」も言うんですけどシチュエーションを使い分けるようになりました。
最近「まんま」と言うときは必ず私の手を引っ張ってキッチンへ連れて行き、息子の離乳食が入ってる冷凍庫やおやつが入ってる棚のところを指さして「まんま!まんま!」と。
ようは「早く食べさせてよ!」って感じで何も食べさせないとギャースカうるさいです…。

そして昨日今日の「ママ」はというと。
息子が一人でカーテンにぐるぐる巻きついて遊びながらチラッチラッと私の顔を見ながら「ママ!」と言い、私が「ははーい!なあにー?」と言うと「ウフフ」と恥ずかしそうにまた隠れるっていう。
そしてまたしばらくすると同じようにチラッチラッとのぞきながら「ママ!」と。

なにこれたまらない!
その他の時も私にからみついたり顔を覗き込んだりしながら「ママー!」と呼んでウフフしてくれます。

当然のごとく夫はヤキモチ妬くわけでそりゃあもう全力で、
「パパはっ?ねーパパだよ!パ!パ!」
と息子の顔を見ながら連日教え込んでますがすかさず、
「ママ?ママ!」
と連呼されてしまい傷心のご様子。
そして優越感に浸る私。

がんばれパパ。

スポンサーリンク
レクタングル大