お出かけ大好き。

公園デビューしてからというもの、ちょっとのお出かけでもなるべく意識して息子に靴をはかせるようになりました。
息子も初めて靴をはいた頃はやはり違和感があったのかマジックテープはがそうとしたり靴をいじったりして、
「これって必要なの?」
って感じ全開でした。
幸い泣くことはなかったけど「ん?」って感じでしたねー。
でも公園行くようになり、「歩かせる必要ないかな?」って程度のちょっとしたお買い物でも靴をはかせてスーパーとかで邪魔にならなそうなら数歩だけでも歩かせてみたりするうちに息子も靴というものにすっかり慣れてくれた様子。
今日は夜まで私の仕事が忙しくて公園に行けなかったんですけど、帰宅してから玄関でゴソゴソ何かしていた息子を見ていたら私のところに持ってきたのがなんと息子の靴。
両手で靴を持って満面の笑みでトテトテと歩いてきておもむろにチョコンと座って靴を自分の足にチョンチョンとぶつける息子。
「くっ、靴を履こうとしてる!!」
と大興奮する親ばかの私と夫(笑)
でももちろん自分で履けるわけないので何度かチョンチョンと靴を足にぶつけてだめだと悟ると靴を私に掲げて、
「んっ!んっ!」
と「履かせてよ!」アピール。
あとで掃除するからいいやーと廊下で履かせてあげるととてもご満悦。
嬉しそうにトテトテ廊下を行ったり来たり。
「もう満足したでしょ」
と脱がせて靴を玄関に戻すとすかさず玄関まで靴を取りに行って再び両手で運んできて自分で履こうとする息子。
なにこれ、なんて可愛い生き物なの…とデレデレを隠せない私。
親ばかってほんとつける薬ないですねぇ。
「明日は公園行こうねー!早く帰ってくるからねー!」
と一生懸命話しかけちゃい私なのでした。
歩くようになると子どもとの行動範囲がぐっと広がって遊び方もだいぶ変わりますね。
泥んこになってもいいので思いっきりお日様の下で遊んで欲しいなー。

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加