かみかみ教室。

ちょっと過ぎちゃったけど8/8に行ってきました。
市からのお手紙には、
「講義形式なので遅れないでください」
とあったので、
「講義なら受付開始くらいに行けばいいやー」
とその時間に行ったらすでになかなかの行列が…。
検診のときは受付開始の1時間前くらいに行ってたんですけどねー、油断した。
とはいえ、1回の講義が20人くらいだったのと予定時間より早く始めてたみたいで私が着いたらすぐ講義に入れたのでラッキーでした。
さて内容は、
1.離乳食の進め方
1歳を迎えると「もう大人と同じで大丈夫」と油断してしまう人が多いけどまだまだ甘いものや味の濃いものはだめですよーって話と、固さやバランス、生活リズムや食べさせ方などのお話でした。
2.歯の磨き方
持参した歯ブラシを使ってみんなで練習。
注意事項とか嫌がったときの対処とかフッ素とか歯科衛生士さんのお話でした。
最後に歯科衛生士さんが全員の歯を見てくれました。
3.測定
身長と体重だけ。
4.保健師面談(個別)
今日の結果と事前に送られていたアンケート(成長の様子とか)をもとに面談。
今日のは保健師さんや歯科衛生士さんだけで小児科の先生はいなかったので、1歳検診はかかりつけでしておいてよかったなーと思いました。
でもだいたい聞きたいことは検診で聞いちゃっからこの日はあまり質問することもなく…。
卒乳についてだけ聞いてみました。
「お母さんがまだあげられる環境であげたい気持ちがあるならわざわざ断乳せずたくさん飲ませてあげてね」
とのこと。
まあ、まだ私的にも断乳する気がまったくないし授乳できるのもあとわずかだろうから思う存分飲ませてあげようと思います。
それにしてもたくさんの1歳が集まるとつくづく息子はでかいなーと。
いろんなママさんと話したけどみんな、
「おっきーですねー★」
が第一声(笑)
最後に話しかけてきてくれたママさんなんて、
「今日の中でずば抜けて大きいなーって来たときからずっと見てました!」
とか言われちゃったよ!
たしかにねー、他のお子さんはまだ「赤ちゃん」ぽさが残ってたけどうちのはもう完全に「幼児」って感じでした。
身長も体重もあるから全体的に大きいんですよねー。
重いわりによく動くというかテクテク歩く姿は軽そうなお子さんと同じくらい軽快に歩き回ってました。
あと待ち時間に用意されたおもちゃでみんな遊んでたんですけど隣に座るお子さんに必ず、
「ん!」
と言って自分が持ってるおもちゃを手渡しまくってました。
欲しがってるから譲ってあげるとかそういう優しさというより、
「人にあげる」
がブームなんですよね(笑)
欲しくもないおもちゃを渡されて不思議そうな顔してるお子さんに申し訳なかったです、ごめんねー。
でもこうやって数ヵ月ぶりに同じよう月齢の子どもが集まるとお互い成長を感じて驚きますねー。
最初の3ヶ月検診のときはみんな赤ちゃんだったのに昨日は歩いてる子が結構いたもんなー。
早いなー!
そして我が家は夫が明日から夏休み。
でも私は13日から…。
夫と休みがかぶるのがたった3日しかないのでなんだか今年の夏休みはテンションあがりませんー。
あとおそらく生理前みたいで体もだるいし元気もでないし眠いし腰が重いし。
うー。
今年はお盆休みではなくお盆休み明けにプチ旅行行くことにしたのでそれを励みにあと2日仕事がんばるぞー!!