手の使い方。

物をつかむとき、前までは手の全体でグッと掴んでたんですがそれもなんだか成長?したのか変化が見られるようになりました。
というのも、指を使うようになってきたんですよね。
なかでも親指と人差し指を器用に使えるようになった感じです。
もちろん今でも大きいものや重いものを持つときは手の全体でしっかり掴むんですが軽いものや小さいもののときは、ただ掴むんではなくて両手の親指と人差し指を使って「つまむ」ようになりました。
で、自分の意思でその4本の指を動かして「つまめる」のが楽しいのか布や紙などの柔らかいものだと広げたりして遊んでます。
絵本とかも前は手のひら全体でページを「つかんで」めくってたのが今では指でページを「つまんで」めくれるように。
そりゃ、スマホの壁紙も変えちゃうわけですね。
他にもボタンみたいな突起があると人差し指でピッと押すしぐさを見せたり、なかなか「指」というものをそれぞれ独立して動かせるようになってるようです。
「つかむ」と「つまむ」
一見たいした違いに感じないんですが、毎日接してる私にしてはなかなか大きな成長に感じてしまいました。
◆うんち記録◆
夜1回。
もうほとんどコロリ状態、よかったー。