お片付け。

ちょっと前まで絶賛「ぶちまけ期」だった息子に変化が見られるようになりました。
それまではひたすらなんでもぶちまけ。
かごに入った洗濯物を干そうとかごを置いてベランダの戸を開けて振り返ったらその隙にもう床に広がる洗濯物たち…。
かごをひっくり返すんじゃなくて、ご丁寧に1枚1枚拾い上げて外に出すんですよね。
あとはかごに入れたおもちゃも同様。
とにかく「しまわれたもの」を1つ1つ拾い上げて入れ物の外に「ぶちまける」のが大好きだったんです。
それが最近では逆に「お片付け期」に突入した模様。
最初は今まで通りぶちまけるんですけど、そのあとすかさずぶちまけたものたちを入れ物に再度「お片付け」するように。
初めて見たときは思わず、
「ほほー!」
と単純に驚きました(笑)
息子が散々ぶちまけたのを私がせっせとお片付けするのを見て真似たのかなー。
たまたまそういう本能?というか誰しも自然とやる動作なのかなー?
とにかく、
「自分でぶちまける」

「自分でお片付け」
というのは助かるってのもあるけど、ただただ親心として微笑ましい光景だったりします。
コンビのテイッシュ風おもちゃも全部出したあと若干雑ではあるものの、全部箱の中に詰め戻します。
でも雑だから箱がパンパン(笑)
子どもって不思議だなー。
◆うんち記録◆
2回かなー?
まだユルユル。