限りなく「パパ」優勢。

息子の喃語もだいぶ進化してきて「唇を合わせる音」がかなりはっきりしゃべれるようになりました。
最近では顔を見ながら限りなく、
「パッパー!パッパー!パッパー!」
を連呼。
限りなくというのは、
「バァバー!」
のときもあるから。
困ったことに私の方へ寄りながらとか私に手を伸ばしながら嬉しそうに、
「バァバー!」
と言うことが多々あるんだけど(笑)
バァバは違うよー!
私はママですよー!
ちょっといろいろショックですよー!
ちなみに夫に抱かれてギャン泣きしてたり後追いしながらギャン泣きしてるときは私に両手を差しのべながら、
「ァンマーー!」
「ッッマーー!」
とママに聞こえなくもないけど惜しい感じなのです。
バビブベボとパピプペポがはっきり言えるようになったのが本人も楽しいのか、その辺の音を組み合わせて日中は繰り返したくさんおしゃべりしてます。
数ヶ月前からのイクラちゃんみたい(笑)な母音や唇を合わせない子音の喃語とはまた違った感じ。
離乳食も進んだし、唇が鍛えられたのか鼻にかかったような発音じゃなくてかなり明瞭な発音になりました。
発音がしっかりすると、
「声を出してる」
って感じじゃなくて、
「おしゃべりしてる」
って感じになるんですね。
ちなみに私は息子に、
「パーパ!パパだよパパ!パパって言えるかなー?」
と、「パパ」を仕込んできたのでなんだか嬉しいなあ。
夫に抱かれてるときに「パッパー!」の確率があがるんですよね。
願望を込めた見方してるからかもだけど(笑)
でもまあシチュエーションはともかく、発音は限りなくパパ。
最初は、
「うーん、バァバじゃない?」
とか言ってた夫も昨日は、
「パパに聞こえる気がするかも!」
とか言って喜んでた(笑)
これまでの偶然「パ…パ…?」と言われるのとは違い、はっきりと繰り返し嬉しそうにおしゃべりしてるのを見るとなんとも微笑ましい!
最初はたまたま偶然かなーとも思ってたけど、調べたら8ヶ月くらいで「パパ」「ママ」がおしゃべりできる赤ちゃんもいるそうなのでうちも「おしゃべり」でいいのかも。
もう9ヶ月だしね。
幼稚園入るくらいまでは「パパ」「ママ」でいいかなー?
幼稚園入ったら「お父さん」「お母さん」に補正しよう、というか入れようとしてる幼稚園がそう教えるとこなので入園前に少しずつ教えてればいいのかな。
ちなみに伝い歩きもスタスタ軽快なもので、あっという間にローテーブルに捕まりながら端から端までテクテク歩いてます。
欲しい獲物がテーブル上にあるときの素早さといったらもう…。
無理に歩かせたいわけではないので特に靴も用意してないけど、用意する日もそう遠くないのかも。
でも高速ハイハイと伝い歩きで運動量が格段に増えたおかげか、体重の増え方がかなりゆるやかになってきた!
成長曲線ってほんとよくできてるなー、って感じでゆるやかな横ばいを描いてます。
ハイハイって赤ちゃんはスタスタやってるけど、あれ大人がやったらすごい疲れるよね(笑)
やっぱ運動量すごそうだなー。
そんなわけで初めてのおしゃべりは、
「パパ」
っぽいです。
バァバ(私)は認めないぞっ!
◆うんち記録◆
お風呂前に1中コロリ。