お彼岸。

昨日からお彼岸ですね。
この週末で親戚がちょこちょこ実家に来ているようです。
うちはずぼらな私とは対称的にしっかり者の母がいるおかげで、こういう節目行事はぬかりありません。
私がうっかり忘れる間もなく強制的に予定が組まれてます…。
そんなわけでうちも彼岸入りに合わせてお墓参りしてきました。
夫は仕事でいそがしいけど義理実家の分まで行ってきたよ。
とりあえず彼岸入りは私と息子と母の3人でお墓参りを済ませ、男たち(父、弟、夫)はあとで各自行くようにとのことで。
まず私の父方と母方を済ませてから夫の父方と母方のお墓参りへ。
義母は夫が3歳の時に亡くなっているので夫の父方のお墓にいます。
お墓を見たら享年33歳とあり、もう義母の年齢を越えたんだなーとしみじみ。
「孫ですよー」
と挨拶しながらお花とお線香をあげてきました。
夫の母方のお墓には夫の育ての親である祖父が眠ってます。
こちらにも、
「ひ孫ですよー」
とご挨拶。
息子を見せてあげたかったなー。
せっかくだからと義理実家のお墓参りまで一緒に行ってくれた母もゆっくり手を合わせてました。
お義母さん見てくれてるかなー。
びっくりするくらいあなたの息子にそっくりな孫ですよー!
私も子どもを産んでつくづく思うけど、3歳なんて可愛い盛りだし後ろ髪ひかれる思いで闘病してたんだろうなー…。
親になってわかることっていろいろありますね。
◆うんち記録◆
午前2回、午後1回。