つかまり立ちの予感。

相変わらず高速ずりばいは後ろだけですが、前進する前につかまり立ちに興味を持ちはじめてしまった様子。
親としては、
「おいとりあえず前に進もうぜ」
とツッコミたくなりますが、子どもというのはほんと自由奔放。
まず、私が椅子や床に座った状態での抱っこをすると私に抱きついたまま足を地(床とか椅子とか私の足)につけてグイーン!と伸ばして立ち上がります。
この状態は両手で私にしっかり抱きついてたり私の腕を掴んでるからわりとしっかり立ち上がれちゃう。
あと、床にお座りさせてると得意の高速うしろずりばいでテーブルまでズリズリ移動して、テーブルの端を自分から両手で掴みに行って立ち上がろうとします。
この場合はまだ足を床につけて踏ん張るんだけど膝がくの字になって腰が浮くとこまでで、足がまっすぐ立ち上がるまではいかないです。
この2パターンかなー。
抱っこからの立ち上がりはすごい力強い!
本人も私を掴んで重心が安定してるからか迷いのない立ち上がりで、
「ねえ歩いてもいい?」
といわんばかり。
お座りからの立ち上がり未遂(笑)は、
「ここ捕まるとなんかイケるかも?」
ってな感じで探ってる様子。
抱っこからの立ち上がりでは、一生懸命足を地面に片足ずつ足踏みしてるので歩こうとしてるんだろうなー。
誰に教わるわけでもないのに赤ちゃんてすごいねー。
でもテーブルでのつかまり立ち未遂もちょこちょこやってて、夜に夫の目の前でもやったので夫も、
「ヨメちゃん!見て見て!」
と嬉しそうでした。
たしかに不完全でも自力でテーブル掴んで立ち上がろうとする姿のが、
「THE つかまり立ち」
って感じするもんねー!
初めてつかまり立とうとしたのを見たとき、
「あれ?あんまり早すぎるのだめなんだっけ?」
とか思って調べたけど、親が無理に立たせようとしたりするのがだめで自分のからやろうとしてるのは別に大丈夫みたいなのでこのまま危なくない程度に見守りたいと思います!
そんなわけで、抱っこすれば立ち上がって歩き出そうとジタバタ蹴られまくり、お座りさせておけばテーブルによじ登ろうとするので頭を打ったりしないように目が離せなくなり、ますます要注意人物となりました…。
◆うんち記録◆
午前中1回、午後2回。