初めての確定申告。

今年は人生初の確定申告をします。
めんどくさーい…。
けどお金は大事だよー!ってことでやります。
妊娠出産でもらえる手当てというか給付金ってほんといろいろあったんですねー。
妊娠して初めて知った仕組みがたくさんあったよ、いや、私が世間知らずなだけだったのかも。
ざっと思い出して書いてみたけどこんな感じ?
○出産育児一時金:もらった!
○出産手当金:もらった!
×育児休業給付金:もらってない!
○こども手当て:もらってる!
×高額医療費:そんな払ってない!
○乳幼児の医療費助成:お世話になってます!
●医療費控除:←今ココ!!
予想外だったのは、【育児休業給付金】
申請する気満々で実母に話したら、
「あなたもうすぐ役員にするつもりだから雇用保険入れてないわよ」
と驚愕の事実発覚。
雇用保険に入ってないともらえないですからー!
でもまぁ産休入ったのに7月と8月はお給料フル支給してもらったのであまり文句も言えず。
そんなわけで、医療費控除の手続きをするのだー!
まぁこれも今年に入ってから知ったんですけどね、セーフセーフ。
私も対象になるのかなー?と軽い気持ちで調べてたら、
・妊婦検診など保険診療外にかかった費用も対象
(産まれるー!って病院に駆け込むときのタクシー代も申告対象になるらしい)
・生計を共にする家族全員分の合算でok
って、なんだかすばらしい感じ。
所得税の控除だからその年で一番稼いだ人の名義で申請するのが一番お得なんだってねー!
私は9月以降は収入が減っているので、今年一番稼いだのは夫。
なので私にかかった妊婦検診とか検査代とか含め、家族全員分の領収書を合計したら結構な金額になったのでまとめて夫の名義で申告するぞー。
年間合計10万以上(一時金の分は引いて)で申告できるんですけど、余裕で超えてました。
っていうのも、私が母子手帳をもらったのが12月末で妊婦検診が1月からだったんですよね。
医療費控除の対象は1/1~12/31なので、私の場合はお金がかかり始めた時期が非常にいいタイミングだったってのもあるかもですが。
結果論ですが、しめしめ。
そんなわけで領収書の束と確定申告のやり方が書かれた用紙などをひとまとめにしたところまでやりました。
ここから先は実母の手ほどきをもらいながら…。
こういうとき思うのは、税金だの年金だの徴収は有無を言わさずだけど手当ての恩恵を受けるにはこっちが「調べて・申請して」じゃないともらえないってなんか納得いかない。
「知らなかったからもらえなかった」
って人は少なくないと思うんだよねー。
お金は大事だよー。
◆うんち記録◆
17時ちょい前に1回。
4日ぶりに出たので大量&くさかった。
離乳食開始後つまり気味だったけど解消!