育児が楽しくなるまで。

今日は夫婦で仲良くさせてもらってるお友達夫婦が2歳の娘ちゃんを連れて息子に会いに来てくれました。
まあ、その直前まで大掃除に追われてましたけど(笑)
その娘ちゃんは私たちの結婚式1ヶ月前に産まれたのでその子の歳の数≒私たちの結婚年数なわけで、
「あのとき産まれた子がこんな大きくなったのかー」
といろんな意味でしみじみ。
そしてやっぱり育児トークで盛り上がる。
そのときその夫婦が口を揃えて言ったのが、
「ほんと育児は大変でしんどかった。最近になってやっと少し楽になったかな。」
と。
一人で歩けて、会話が成立し始めて、夜もまとめて寝るようになった最近になってやっと余裕が少し出てきた、乳児のころは夫婦揃ってほんとしんどかった、と。
そっかー。
もちろん私も息子はかわいいけど、まだまだどうにもならない時が多いし息子を連れての外出も不安なシチュエーションだらけなので一人で歩いたり会話が成立とかすごい羨ましい。
とはいえ、今の何から何まで世話を焼いてあげられるのも限られた期間だしそれを堪能してる時も多々あったり。
つまり、無い物ねだり全開。
友達の奥さんがうちの息子を抱っこしようとしたら娘ちゃんがすごい悲しそうな顔で阻止したのがものすっごいかわいかったなー!
私も早く「ママー!」って寂しがられたい(笑)
「男児はママ命だからかわいいよー!」
とよく言われるのでそれを楽しみにがんばってますフフフ。
確かに周囲の子持ち家族見ると、男児はママべったり、女児はパパべったりなとこが多いなー。
今日の娘ちゃんも息子に嫉妬はしたものの、それ以外はずーーっとパパの側から離れないでいたよー。
挙げ句にパパがトイレに離席したときは後追いしてた(笑)
やっぱ意志が伝わると可愛さ倍増ですね。
そこまであと2年かー。
早く息子と会話したいなあ。
明日は予防接種。
がんばれ息子!
◆うんち記録◆
夕方4時に出たー、やっと出たー!
これまでみたことない量出て慌てた!