抱っこの威力。

今日も息子はご機嫌に声だして遊んでるorたくさん寝る、な1日でした。
もちろんところどころ泣いたけど前抱っこですぐご機嫌になったり、普通の縦抱っこでウロウロすればすぐ寝たり。
授乳も以前の3~4時間ペースでのんびり。
先週の気が滅入るような手のかかりっぷりからは想像できない昨日今日の平穏さ。
またいつか反動がくるんじゃないかとどきどき。
私はヘタレ母なので、手がかかって滅入ってるときは体力も消耗してるから自然と抱っこを避けてしまいがちです。
泣いてても「抱っこ以外」でなんとかならないか試してしまう。
でも息子は甘え泣きなので「抱っこ」がいいわけで泣きがひどくなり悪循環。
でも昨日今日みたいに平穏な日は心身ともに余裕があるのでちょっと泣いただけでも「よしよーし!」とすぐにヒョイと抱っこしてあげちゃう。
すると甘え泣きの息子はすぐに満足してご機嫌か寝るかのどちらか。
私がもっとムラなく育児できれば悪循環にはまることもないんだろうなー。
でもそれは無理だなー(笑)
日に日に重くなる息子を長時間抱っこすると膝とか腰とか腕とかピキピキしてきます。
これに理由のないギャン泣きが加わったらもうほんとため息…。
でも体力に余裕さえあれば息子の体温を感じられるし息子も嬉しそうだし、ほんとイチャイチャタイム最高!と幸せな時間になる。
よく、「赤ちゃんのためにたくさんたくさん抱っこしてあげましょう」と言われるけど実は母的にも癒しの時間だったりするんですよねー。
体 力 さ え あ れ ば …
三十路過ぎて母になった私は体力がヘタレなので心が折れることもしばしばですが(笑)
大変!大変!て思うことも多いけど、今日はほんと抱っこしてる時間が幸せだったのできちんと書いて残しておこう。
◆うんち記録◆
今日はなし!