賛否両論おしゃぶり。

結論から言うと買ってきました、おしゃぶり。
最初に「こんなときにおしゃぶりがあれば…」って感じ始めたのが1ヶ月検診のころかな?
深夜に何をしても泣きやまなくて、3時間近く何度も何度もおっぱいあげてもだめで、でも口パクパクさせておねだりされて、左右両方の乳首がヒリヒリ痛くなって私も限界で。
それでも一応おっぱいあげるんですけど、もう吸う力がほんと弱くて舐める程度にチュパチュパしてるだけだったんですよねー。
お腹すかせて授乳するときの「ゴックンゴックン」って飲み方じゃなくてほんと、「咥えてないと不安なんですー」って感じでした。
で、おっぱいを口に含むとすぐにウトウト。
でも離すと強烈なギャン泣き。
乳首は痛いし、抱っこで腕も痛いし、眠いし、体はだるいし、で私も半泣き。
こういう夜が定期的にやってきてちょっと精神的に参る私。
その時に頭をよぎったのがおしゃぶりでした。
他にもその頃から徐々に息子が「手しゃぶり」をするようになってまたおしゃぶりのことを考える。
手しゃぶりは決まって眠い時。
グズグズ泣くんだけど目は開いてないっていう。
自分の手の甲をチュッパチュッパしたり、抱っこしてる私の腕をチュッパチュッパするのでおっぱい欲しいのかと思ってあげると上記のように弱い力で咥える程度で終了。
でも離すとグズグズ。
おしゃぶり買うかなーと思いつつ、でもおしゃぶりってよくないんだっけ?とうろ覚えな私。
そこでなんとなく「おしゃぶり」で検索。
同じようにおしゃぶりを与えようか悩む人の質問とかがたくさんありました。
そして怯む私…。
というのも「おしゃぶり否定派」の人の回答?って言葉使いこそ丁寧なものの全体的に言葉の裏から、
「おしゃぶり使うなんてけしからん!それでも母親なの?ムキー!」
っていうのがにじみ出ているような気がして(小心者)、私が怒られてるような気がしてオドオド。
「あーやっぱりおしゃぶりってダメなんだー」
と意気消沈しておしゃぶり諦める。

深夜のグズグズでまたも心身ともにギブアップ寸前

おしゃぶり熱再燃

再度検索

撃沈
を繰り返すというありさまでした。
でも何度目かの朝、疲れ切った私を見た母に
「おしゃぶり使えばいいじゃない」
と言われ癖とか歯並びとかの心配を言ったら、
「●●(弟)はガンガン使ってたけどどっちも平気だったわよ」
とあっさり。
ほほう…と安心した私はついに購入することを決意。
んで買ってみたのです。
結論
あると安心してあまり使わない
なにこれ予想外!
「長時間使わないようにしなくちゃ」「1歳までにはやめさせなきゃ」「スキンシップは今まで通りしなきゃ」とかほかにもいろいろ「おしゃぶり否定派」の人たちが懸念していたことがないように超意気込んで覚悟の上で買ってきたんですけどねー。
いざ買ってみると、
「いざとなったらおしゃぶりがある!」
という安心感が大きくて今までみたいにグズグズされても心に余裕ができました。
使用時間は今んとこ毎回3分前後かなー?
回数は多くても1日2~3回くらいかと。
これまで使ったのは、
・寝ぐずって乳首が痛くなるまでおっぱい何度あげてもだめなとき
・夜中にいきなりギャン泣きが始まるものの私が眠くて起き上がるまでの数分を稼ぎたいとき
とかかなー?
おしゃぶり与えると「フンガッ!フンガッ!」って興奮した鼻息が数分で「スピースピー」って落ち着くことが多いんですよねー。
だから特に寝てなくても呼吸が落ち着いたらおしゃぶり抜いちゃってるので長くても3分、早ければ1分もたたずに抜いちゃうことも。
まあ、要は「困り果てたらおしゃぶりが使える」って余裕があるだけでほんと違うんだなーってことです。
だから買ってよかったと思う。
子供のためにと思うことで母親が参るのも本末転倒だし、でもどこまで手抜き?していいかもわからないしほんと育児って難しいなー。