右胸と左胸で違う母乳の癖。

今日も引き続き母乳のお話。
昨日の時点で両方の胸の張りが強めだったんですが、そのまま深夜~今朝になってもなんとなく張りが抜けない。
授乳のたびに「カッチカチ」は脱するものの、フニャンフニャンまでは至らずムニムニくらいまでしか柔らかくならず…。
なのでお昼寝していてもオムツ交換とかで2時間おきくらいに起こして飲んでもらうようにしました。
それでもなかなか張りが抜けず、15時ごろ右胸にどでかいしこりを発見して焦りました。
ちなみに私は右と左で母乳の癖?が違います。
【右胸】
溜まり乳とさし乳の中間的な量。
張ることはあっても全体がカッチカチになることは滅多にない。
指2本分くらいのしこりができやすい。
【左胸】
完全に溜まり乳。
すぐに全体がカッチカチになる。
部分的なしこりはできにくい。
こんな感じです。
左の方が圧倒的に製造スピードが速いので「右→左→左→右」で授乳してやっと両胸が同じ柔らかさになる感じです。
とはいえ、いつまでも左を2倍吸わせてるといつまでたっても左の製造スピードが収まらないので最近はまるべく同じ授乳回数になるよう調整してるんですけど…。
で、今日も右にしこりができててそこまではよくあることなんです。
でもいつもならしこり部分を指3本で脇側から乳首側に優しく押しながら授乳すればすぐに消えたんです。
だから右胸の方がメンテナンスしやすかったのです。
ただ今日のは手ごわかった。
まずしこりの場所が今までにない場所でした。
右胸の谷間(ないけど)側に指3本分ちょいくらいの大きな固いしこり、しかも熱い。
押しながら授乳したもののハンパな張りを残して息子がお腹いっぱいになってしまった…。
ちょうど左胸が次の授乳を待てないくらいカチカチだったので久しぶりに搾乳器の登場。
左胸を搾乳したら一瞬で100ml、すでにやや柔らかいけど右胸も搾乳してみたらやはりあまり出ない、しこりはまだある…。
次に手搾り。
搾乳器から少し時間をおいてタオルをスタンバイして手で搾乳。
しこりの部分を押しながらなんとか搾乳するもののとれない…。
しかも熱をもったしこりが痛くなってきて焦る。
「あー、熱出す前に明日の朝一で母乳外来行くかなー」
とか真剣に考えはじめ、とりあえずしこり部分に冷えピタ装着。
その1時間半後、寝ている息子をまたもオムツ替えで起こしてもう1度右胸を吸わせてみる。
最初はやっぱりしこりを押すと痛かったけど、なんと今度はスルスルーっとしこりが抜けてきた!!
よかった、よかったよー!!
息子は半分寝ぼけてたけど飲み終わったころには理想的なフニャンフニャンになってくれました。
ありがとう息子、助かったー!!
今日はお風呂もシャワーの温度を低くしてなるべく体を温めないようにして終了。
本当はお湯にゆっくり浸かりたいのにな―!
*先生のok出たので1ヶ月検診の翌日から入浴してます
息子の入浴後に今度は左胸を授乳したら左もいい感じにフニャンフニャンに。
今は念のため両方の胸に冷えピタ装着してます。
今夜はこのまま冷やして寝ます…。
冷えピタ、ニオイが結構するので授乳のときに息子が嫌がるかなー?と心配したけど入浴前に冷えピタしたまま授乳してみたら案外普通に飲んでくれたので今夜だけ辛抱してもらおう。
右と左で癖が違うと注意しなくちゃいけない兆候やタイミングが違うので結構気を使いますね。
というか、両方ともさし乳になってくれないかなー?!
せっかく息子が夜に長時間寝てくれても私の胸が悲鳴をあげて目が覚めるのははがゆい。
まぁまだ1ヶ月ですしね。
また1ヶ月後にはいろいろ変わってきてるんだろうなー。

スポンサーリンク
レクタングル大