助産師面談と妊婦健診(糖負荷再検査結果)。

先週に引き続き病院です、今日は妊婦健診。
妊婦健診はもう毎週になりました、早いなー。
そして今日は助産師面談も兼ねてました。
前々回提出したバースプランの打ち合わせがメイン。
不安なこと、心配なこと、あーしてほしいこーしてほしい、とにかく疑問なんでも受け付けます!って感じのお話でした。
それから【入院になるまで】のお話も。
陣痛がはじまったらどうするとか、どれくらいで入院になるのかとか、夫にすぐ連絡しても大丈夫かとか、ほんと細かい打ち合わせで一気に実感沸いてきました、どきどきする。
今週金曜から臨月ですしね、いよいよ心の準備が必要なようです。
そして診察。
とにかくとにかく心配で心配で仕方なかった糖負荷再検査の結果…。
セーフー!!!!!!!
空腹時血糖も1時間後&2時間後血糖もすべて基準値以内だったー!
先生も、
「全然問題ないねー、よかったよかった」
とのこと。
ほんとよかったよー。
インシュリン生活とかになったらどうしようとか転院になっちゃったらどうしようとか実はすごく心配でした。
あぁほんとよかった…。
計測結果はこんな感じ。
胎児体重:2,700g
子宮底長:31cm
腹囲:95cm
私の体重:+800g(2週間前から)
体重、増えたなーと思ったけどお子が前回から約500g増なので先生的には
「体重も問題ないねー」
って言われたけど助産師さんには、
「もうこの体重キープでいきましょう^^」
って言われた…。
なんとなく気づいてたけど体重に関しては先生より助産師さんの方がチェック厳しいです。
がんばります…。
もう1週間ごとだしあまり気が抜けません(笑)
でも前回の診察が2週間で+100gという頑張りを見せたので今回は二人ともゆるい感じでした、ほっ。
で、今回は久しぶりに内診がありました。
電動で開脚されるマシーンに乗せられて、
・おりもの検査
・子宮頸管チェック
・子宮口チェック
だったかな?
子宮頸管と子宮口は予想通り、
「あーこりゃまだまだだねーw」
とのこと。
まぁそうですよね、逆に今もう開いてたらびっくりです!
そして今日は先生からもこれから子宮頸管がどう変化し、子宮口がどう開いて陣痛につながるのか図を用いながら丁寧に説明をしてもらえました。
初産ということもあり、先生からも「いよいよだから心の準備をしておこうね!(でも焦らずに)」という空気が伝わりました。
おおお…。
来週の検診からNSTが始まります。
NTS楽しみだなー、どんな音が聞こえるかなー。
とりあえず、今日の時点でもう2,500gを超えていたのでお子の大きさに一安心。
先生からも助産師さんからも、
「いよいよなので床掃除とウォーキングがんばっていきましょう!」
と言われました。
もう産まれても大丈夫な時期に入ってきてるしね!
今日も朝から洗濯→掃除機→床拭き→お風呂掃除をしてから病院に行ったんですけどもうほんと汗だく。
お腹も大きいので子宮口を広げるのにいいと言われるヤンキー座りするとお腹もあたるし前よりしんどくなってきたけど、この大変さがお産を軽くしてくれる!と思ってがんばらねばー。
今週は晴れ間を狙って赤ちゃん肌着の水通しをするのが目標!
明後日あたりが濃厚かなー。
あーわくわくする。
35w3d