安心7割・心配3割の妊婦検診。

今日は2週間ぶりの妊婦検診ー!
朝はちょっと曇りだったけど天気予報で雨マークがなかったので、8時から掃除機→床磨き→洗濯×2→トイレ掃除→風呂掃除と一斉清掃。
途中で汗が止まらなくなってしまった…。
でもキッチンマットやお風呂マット、トイレマットまで洗濯したので家中スッキリ。
巣作り本能再燃。
病院に着いたのが11時すぎで6人待ち。
40分くらい待っての診察でした。
・子宮底長:29cm
・腹囲:95cm
・血圧:108/72
・浮腫:-
・尿蛋白:+
・尿糖:-
ってことで先生が言うには、
「うん、問題ないねー」
とのこと。
尿蛋白はいつもだいたい「-」でたまーに「-+」になったことがあったけど何もいわれたことがなかったものの、さすがに今日は
「先生、尿蛋白+ですけど平気なんですかー?」
って聞いたら、
「あ、うん、このくらい全然平気、心配いらない」
ですってよ。
平気ならいいんですけどね(笑)
でもって毎度のこと肝を冷やす体重はというと…、
前回(2週間前)+100g
でした。
がんばったよわたしー!
思わず赤文字フォントにしちゃうほどがんばったよー。
ちなみに今日の赤ちゃんは2,200gで、前回(1,800g)から400g増でした。
なので300gは私が減ったことになるのか?
というか、後期つわりで苦しんだ結果ですよねコレ。
わかってますよ…。
油断大敵。
そしてここ数日の様子を話してみました。
「おなかの下のほうが痛い&背中(腰)のあたりが痛い」と。
おなかの痛みについては赤ちゃんのエコーを見ても問題なし、「後期によくあることなので大丈夫でしょう」ってことで切迫早産でもないってことで一安心。
問題は背中の痛み。
私は小さいころから腎盂炎を起こしやすい体で高校生のときに手術を受けてるのです。
で、そのころ痛かった場所が痛かったのでいやな予感したんですけど先生も、
「場所が場所だけに怖いなー」
とのこと。
急遽、腎臓もエコーで見てもらいました。
そしたら赤ちゃんが右に寄っていてやはり右の腎臓を圧迫気味?なんだとか。
ついでにこれからの時期はさらに赤ちゃんが大きくなって尿管が圧迫されて尿が逆流しやすいので、もともと腎臓が弱い人は注意が必要と。
今日現在は特に感染症とかなかったけど、
「(腎臓は)疲れがもろに出やすいからなるべく安静にしててね」
ってことでした。
その昔、腎盂炎を頻発してたときの原因も逆流なのでちょっと怖いなー。
まぁ幸か不幸か腎臓の異変には経験上気づきやすいので何かあればすぐ病院に言うことにします。
それとまたひとつ!!
前回の50g糖負荷検査にひっかかってしまったー。
あちゃー。
1時間後の数値が153ありました、どれくらいやばいのかわからないけど。
そんなわけで来週は75gで再検査です。
朝9時スタートで半日丸々かかりそうです、前日の21時から飲食禁止ー。
今週は食べ物に気をつけて過ごそう…。
大好きなお味噌汁もストップしておくかなー。
で、バースプラン提出してきました。
予想どおり次回の助産師面談を予約して来ました。
そんなわけで、来週も病院。
次回の妊婦検診は再来週だけどそのときはもう35週なので、それ以降は1週間おきです!
つまり臨月突入!!!
おおおー。
そんなわけで明日からの仕事は基本、半日で午前中のみにしてもらおうと思います。
病院から帰って即効その旨伝えておきました。
産休までももうちょっと。
大きなトラブルがないといいなぁ。
33w3d

スポンサーリンク
レクタングル大