両親学級。

今日は久しぶりに夫婦そろっての休日。
両親学級があるのでお休みをいただきました。
病院に行くまで少し時間があったので、これまた久しぶりに二人でお出かけ。
ここ数カ月以上、休日が合わない私たちは片方が休みでも必ずどちらかは仕事なので二人でお出かけするのは片方の仕事が終わってから。
だから暗くなってからのちょっとしかお出かけできなかったんですよね…。
もちろん遠出もできないし、行く場所も限られちゃうし。
ほとんどがスーパーへ買い出しとかちょっと遠い家電屋さんに行ったり外食する程度。
もちろん今日も両親学級の時間が決まってるのであまり遠出はできなかったけど、明るい時間帯から二人で外にお出かけできてとても楽しかったです。
なにより二人とも私服でデート気分!
いつもはどちらかが仕事着なのでねぇ。
時間ぎりぎりまでいろんな家具屋さんでソファーを吟味してきました。
すごいお買い得品を見つけたので明日仕事が終わったら夫と買いに行っちゃいそうです。
そして初めての両親学級。
全部で12~13組のご夫婦がいたかな?
うちは33歳の同い年夫婦なのでお世辞にも若夫婦ではなく、しかもこの両親学級は初産のご夫婦対象なので若いご夫婦ばっかりだったら恐縮しちゃうと心配したり(笑)
でも私たち夫婦と歳の近そうなご夫婦もけっこういましたねー!
ちょっと安心。
今日は食事がテーマでした。
そして後半は自然医療の延長戦で【こんにゃく湿布】の体験。
ゆであがったアッツアツのこんにゃくが一人2枚ずつ用意され、それをタオルでくるみ肝臓や脾臓の上に乗せるというもの。
前もって渡された資料に「タオル4~6枚、バスタオル1枚持参」とあったのでてっきり妊婦さんが何かをさせられるのかと思いきや、体験したのは夫たち(笑)
それぞれのご主人が全員床(←布団が敷いてある)に仰向けに寝てこんにゃく湿布を乗せられてました。
そしてしばらく経つとうつぶせにさせられ今度は腎臓のあたりをあたためる、と。
その間妊婦の奥様たちはご主人のこんにゃくが熱すぎないか見たり、場所を変えてあげたり。
あと妊婦さんにも一人2枚ずつこんにゃく湿布が与えられるのでそれで足をあたためたり。
すんごいジワジワあたたまってきて、とてもよかったんだけどとてつもなくこんにゃく臭かったです(笑)
いや、でもいい経験でした。
昔の人はこうやって自然治癒していたんだなぁと。
途中、3時のおやつで配られた雑穀おにぎりとお新香が夫の好みだったらしく、ほんのちょっと前にお昼ごはんをたらふく食べたのにおいしそうにがっついてました。
講義の最後に、全夫婦に「昨日の夕飯・今日の朝ごはん・今日のお昼ご飯は何を食べました?」という質問をしていて、うちが最後の夫婦でしたがうちが一番だめな回答でしたね(笑)
恥ずかしくて書けません…。
来週は私の母とグランマ教室です。
これも参加必須なのです。
母は大張りきり。
初孫なので心配も多いだろうけど、何事も楽しみにしてくれるので私たち夫婦も嬉しい限りです。
そして私は明日出勤すればお休みです(1日だけど)
がんばりまっす!
22w1d

スポンサーリンク
レクタングル大